月末の金曜は午後3時退社 個人消費喚起へ「プレミアムフライデー」構想

  • 2016/08/13(土) 17:00:15

産経新聞によると
政府や経済界が月末の金曜日の午後3時に
退庁・退社し、夕方を買い物や旅行などに
充てる「プレミアムフライデー」構想を検討
しているとのこと。

個人消費を喚起することになるのかわかりませんが
プレミアムフライデーという言葉に、いまいち
しっくりこないのは、私だけでしょうか。

略称は、プレフラで決まり?

新しいハラスメントみたいだ。

そうそうブラハラには、注意ですね。

ハラスメント問題は、ハラハラするし、
はたはた迷惑です。

はたはた?またまた、駄洒落でいこうかと
思いましたが、ひらめきません。


こちらは、休日のお昼ご飯。

やわらか煮込みの牛タンカレー
これも最高でした。
美味しいので、ぜひオススメ。

20160813152950b99.jpeg



産経新聞より
月末の金曜は午後3時退社 個人消費喚起へ「プレミアムフライデー」構想

個人消費を喚起するため、政府や経済界が月末の金曜日の午後3時に退庁・退社し、夕方を買い物や旅行などに充てる「プレミアムフライデー」構想を検討していることが12日、分かった。経団連は政府に先行して、10月にもプレミアムフライデーの実行計画を策定する方針だ。
 政府は2020年をめどに名目国内総生産(GDP)の600兆円実現を掲げている。経団連は、実現には現在300兆円にとどまっている個人消費を360兆円に引き上げることが欠かせないとみている。
 プレミアムフライデーは、早い時間での退庁・退社に合わせて夕方に流通業界や旅行業界、外食産業などが連動してイベントを開催するという内容。流通業界には商品価格を引き下げる「セール」への抵抗があることを踏まえ、イベントによる消費喚起を前面に押し出していく。
 経団連は、実行計画策定のためのプロジェクトチームを「生活サービス委員会」の中に設置した。日本百貨店協会や日本ショッピングセンター協会、日本旅行業協会、ジャパンショッピングツーリズム協会などの関係団体をメンバーに入れて議論を進める。
 プロジェクトチームではこのほか、世界規模で注目を集める国際見本市の定例開催も検討する。商談などを活性化させて訪日外国人を増やし、関連消費を拡大させる狙いがある。



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する