退職勧奨したら、出社してこなくなった。

  • 2016/09/02(金) 07:30:36

ある従業員に退職勧奨をしたら、次の日から出社して
こなくなり、連絡がとれなくなりました。

自己都合で退職したもののとして扱い、手続きをすすめてい
いかという相談があった場合どうするか?

もちろん、本人が退職の意思も示していない
ので、早まって思い込みで、手続きをしないように
してください。

このような場合、無断欠勤に該当するので、会社から
出社をするように電話、メールで連絡をとったり、自宅に行ったり
文書などで督促したりするなどあとで揉めたときのために
記録のわかるものも必要です。

解雇されたと思って、ふて腐れて出社しないものも
いますので、退職勧奨の際にはその意味をしっかり
伝えてから、話をするようにしましょう。

たまたま寝込んでいただけと言って、何食わぬ顔を
して、一週間後にふらっと出社してきたりすることも
あり得ます。

最近の若い従業員はほんとうに宇宙人みたいな言い訳をしたり
するふざけた人が結構いて、笑ってしまうことも
ありますが、弊社のお客さんにはそういう
従業員に感情的になってクビと言ったりすることの
ないよういつも話をするようにしています。

従業員側のうまい誘導にひっかかっては損をします
ので、ポイントとしては冷静に淡々と事実を確認し、
記録を残していくということです。



タリーズの レジ横に飾られていたトートバッグです。某企業の株主優待もこういう
ものを安くつくって提供したら喜ぶ人多いかもしれませんね。
201608211527385f0.jpeg





会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する