お彼岸 お墓参りと地元で飲み会

  • 2016/09/23(金) 18:35:32

先日、お彼岸ということで実家に帰省して、お墓参りをして
きました。祝日ということもあり大塚山には
かなり来ている人が多かったです。

草むしりをしたのですが、雑草を取り払うとなんだかすごく気持ちが
いいですね。掃除をして、水を入れ替えて
お線香をあげたあとは、実家にも再度帰っていろいろ用事を
命じられたので、しっかり働いてきました。やることはまだ結構
たくさんあるのですが、また次回に。今回さらに室内もリフォームして
綺麗にするので、できあがりが楽しみです。


さて、今回地元スーパーでお花を購入してから出かけたのですが
もう少し立派なお花を同じくらいの値段で買えるような専門の花や
さんがあるといいですね。そのようなことを毎回思うのですが、田舎
は花屋さんは少ないです。

スーパーは便利なのでつい買ってしまいますが、コスパということで
考えるのが基本ですので次回は少し考えたいと思います。

2016092315295416d.jpeg


今回は、ホテルに前泊して高校の後輩たちと宴会をしました。私が帰省するという
ことで仲間たちに声をかけてくれました。感動の再会ですね。何よりうれしい。
あの時、同じ環境で過ごしたというのはほんとうに濃い仲間です。

今回の企画、幹事をやっていただいたS君には感謝します。
いろいろありがとうございました。偶然ってすごいことです。
二十年以上ぶりとの人もいましたが、最高に楽しい時間を過ごしました。

私は1次会が終わって、さらに移動したホテルでも夜中に飲んで語り合いました。
あの頃の仲間はやはり強いきずなで結ばれているのだと思います。

変わらないものと変わるもの。いろいろありますが、ただ言えることはあります。

ヒトは、変わってしまうものです。(それは仕方がないことです。)

それでも今回集まった仲間には変わらずに持ち続けているものがきっとあるのです。 

今回は、信じられないようなことも聞いてちょっと残念なこともありましたが、
真実はほんとうにわからないことも多いです。
最近の事件を見ていてもほんとうに真実は闇の中で当事者しか
わからないことが多すぎます。

会津の時の流れは、ゆったりで心地いいし、仲間どうしで話していても
癒されるし、何より四季の変化を強く感じられるのが東京との違いです。

今回いろいろ周囲の知り合いの状況を聞いてみても地元では
県の職員、市役所・町役場か教員(まあ公務員だけど)、あとは
医者や病院勤務くらいで民間で働いている人は少ないです。
実家のいい商売を継いだのも一部いましたね。

公務員も決して楽ではないですし、ほんとうに狭き門。教員採用試験の厳しさを
聞いて、ほんとうにびっくりした次第です。合格するのは奇跡のような確率ですが
それだけ後輩は優秀だったということです。

自分の思い描いたとおりの道を大体みんなが歩んで、共通の話題で盛り上が
れるのはとてもいいことです。ほんとうに皆が忙しい中、集まってくれたのは
ありがたいです。

ほんとうはもっとゆっくりして、会津まつりを見学して昔を思い出し
たかったのですが、次の日は仕事のため夜に東京へ戻ってきました。

会津まつり サイトより
20160923152949516.jpeg



ほぼ2カ月ぶりの会津でしたが、今回は田舎のたんぼの色づき具合が
最高で猪苗代でまったりしていたので、写真を撮りたかったのですが、
結局充電切れでした。残念。

今回は、大雨で猪苗代湖と磐梯山を見ることができなかったので
かなり残念でしたが、こちらのブログで過去のことも思い出してみることにします。



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する