「ヤーキーズ・ドットソンの法則」とは?

  • 2016/10/18(火) 07:30:47

何かのネットニュースを見ていて気になった言葉や
法則などは、記録に残しておきたい派なのでまとめておきます。

今回は、「ヤーキーズ・ドットソンの法則」です。

心理学の基本法則です。

参考 プレッシャーが人に与える影響―「ヤーキス・ドットソンの法則」
http://woman.mynavi.jp/article/131204-125/

ヤーキーズ・ドットソンの法則(Yerkes-Dodson’s law)は生理心理学の基本法則である。心理学者のロバート・ヤーキーズとJ.D.ドットソンがネズミを用いた実験で発見した。学習活動に対する動機づけは適切なレベルにあることが必要であるとする理論。
出典:ヤーキーズ・ドットソンの法則 – Wikipedia

基本的にストレスがあまりなさすぎるのは、問題なので
もっと緊張感が必要なのかもしれません。

適切なレベルでの動機づけは、ほんとうに難しいです。


偶然見かけた 或る列車
20161014225724c43.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する