銀座で買物 銀座の小ネタ

  • 2016/11/29(火) 17:30:30

20161127185927aca.jpg

銀座に休みの日に買物に行ってきました。

店内に人が多いのは、クリスマスや年末が
せまってきているからでしょうか?

いろいろ見てまわるだけでもワクワク感が
あるので、混雑もあまり気になりません。

外は歩行者天国で写真を撮っている人
が多かったです。

メインの買物を済ませたあとは、ちょっと移動して
松屋銀座の地下食品売り場にていろいろ購入します。

ついでに自分用に黒船のどら焼き2種類とも
松屋銀座限定のものを買いました。
小さめですが、美味しいです。

小倉くりぃむどらやきのほうも美味しくて
どちらか選べといわれると難しい。


2016112718592807d.jpg

20161127185929d99.jpg


そして次にハラダで、行列チェック。行列は、ほぼなし。

時間にもよりますが、以前に比べてだいぶ買いや
すくなった気がします。

地上に出て、空を眺めながらふと思いました。
銀座は、やはり私にとっては特別な場所。
いろいろ思い出すことがあります。

特にこのあたりはほんとうに特別なところ。
聖地のようなものです。

さて、最後に銀座の小ネタの雑学紹介。

銀座が発祥の食べ物はいろいろありますが
軍艦巻も実はその1つです。

1941年(昭和16年)、東京銀座の寿司店
「久兵衛」において、当時の主人今田寿治が客の
注文を受けて考案、それまで、寿司ネタとしてなじみが
なかったイクラやウニを、握らずに飯で固定する方法で
完成させた。だが、当時の保守的な業界にあっては
非難を浴び、NHKのラジオ番組では「ゲテモノ
みたい」と言われたそうです。

wikiより

昭和16年にすでに軍艦巻きがあったことに
私は驚きましたが、今では、軍艦巻きの種類は
かなり増えて、回転寿司ではびっくりするような
ネタもあります。

ということで、小ネタ終了。



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する