過重労働解消相談ダイヤルでは、家族からの相談も多い。

  • 2016/12/15(木) 17:30:47

今回は、厚生労働省の発表からの引用記事となります。

過重労働問題に関してはかなり企業側からの
質問も増えていますし、かなり神経質になっています。

実際、相談ダイヤルには家族からの相談も
意外と多く、そこから大きな労使トラブル
に発展することも多いので、初期対応で
軽く扱うことのないようにしたいところです。



厚生労働省では、11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として11月6日(日)に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果をまとめましたので公表します。
今回の無料電話相談「過重労働解消相談ダイヤル」には、合計で712件の相談が寄せられました。相談内容としては、下記概要のとおり、「長時間労働・過重労働」に関するものが340件(47.7%)と一番多く、次いで「賃金不払残業」が305件(42.8%)でした。
  これらの相談のうち、労働基準関係法令上、問題があると認められる事案については、相談者の希望を確認した上で労働基準監督署に情報提供を行い、監督指導を実施するなど、必要な対応を行います。





下記より一部引用
厚生労働省 「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果を公表します
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000144103.html



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する