会社の社長からお年玉をもらったことがある人は、どのくらい?

  • 2017/01/05(木) 07:30:59

年末年始も終わり、昨日から出社している
人も多いと思いますが、正月には、お年玉を
あげたという人も、きっといるでしょう。

高校生、大学生までは、もらう側だったのに
社会人になるとお年玉をあげる側になるわけです。

さて、そのお年玉に関する気になるデータ。

会社の社長、上司から、お年玉をもらったことがある
人は、約5%とのこと。

下記は、3年前のR25の記事からの引用ですが、

「社長からのお年玉」約5%が経験
https://r25.jp/life/00033512/

全国の20~34歳の男性会社員に行ったアンケート調査では、200人中11人が「勤務先の社長、上司からお年玉をもらったことがある」と回答。約5%とは予想以上に多い。そこで、改めて「社長や上司からお年玉をもらった経験がある」100人を対象に実態を調査してみた。最も多かったのは「1万円以上3万円未満」(28人)。次いで「5000円以上1万円未満」(25人)となっている。「3万円以上」の大盤振る舞いだったという人も3人存在した。5000円以上が過半数(56人)を占めており、なかなか気前がいい印象だ。

もらった人、100人に聞いたところ
なかには、100万円もらったことがある人もいるらしい。
3万円以上が3人もいたようですから、景気のいい話です。

中小企業は、こういう時に柔軟に対応してお年玉を渡して
みるのもいいでしょうし、こんな採用難の時にこそ、新しい
ことをやってみるのもいいです。

金額の多寡に関係なく、気分良くお互いが過ごせる
ので、ぜひおすすめいたします。



さて、小ネタですが、ある会社の求人に、

残業なし、賞与年2回、お年玉あり

と、お年玉が福利厚生の欄に書いてありましたが、正社員なの
に労災保険、雇用保険とだけ書いてありました。

社会保険いわゆる健康保険、厚生年金は、加入させてく
れないのか、書き忘れでしょうか?

ブラック求人ではなく、書き忘れと信じたいところです。
このような求人は今後、掲載できなくなります。


ちなみにお年玉の最後の小ネタになりますが、先輩や上司の子供に
お年玉をあげるのはNGです。

お年玉は、目上の人間から目下の人間へ渡すもの。
先輩・上司の子供ということで、いくら相手が子供でも、
立場的には渡してはいけません。

ついつい渡してしまいそうなあなた。
まずは、マナーの基本の「き」を学びましょう。




昼間は、下記のとおりドトールでミラノサンドセットです。

20170104220604d13.jpg

20170104220605715.jpg




会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する