お賽銭を電子マネーで支払うのは、あり?

  • 2017/01/09(月) 07:30:22

お賽銭を電子マネーで支払うのは、あり?

ということをちょっと考えてみました。

私はちょっと違うのかなと思いました。ご利益なくなっちゃいそうだし。
いくら電子マネーが浸透しても、それは別だと思います。

そのうち近い将来は、ネット上の神社みたいなのが、当たり前にできて
初詣にいかなくてもいいじゃないか?という人が出てきそうです。

先日、愛宕神社で1月4日限定で、お賽銭の代わりに
楽天の電子マネーでお賽銭を支払うことができるように
専用の箱を設置し、その神社や利用者の声を伝える報道がありました。
3年前から設置しているようで認知されてきているところです。


楽天の執行役員の過去のブログの写真より

その効果、世間の声は、どうなのか?気になるところです。

そのためにまずは、お賽銭とは、どういうものなのか?
を調べる必要があります。

よくまとめられたサイトがありましたのでご紹介します。

お賽銭の中身は、時代によって変化するものだから、貨幣がなく
なれば、電子マネーが代わりになるかもしれないし、神社本庁も
良いか悪いかは、別としてお金以外のお供えがあってもいいのでは
という意見のようです。

たとえば2017円という金額を入力して、タッチしてシャリーンという電子
音も、違和感が最初はあっても1つの手段としては良いかもしれません。

語呂合わせの小切手(11104円 いい年)を入れる社長とか
もいるわけですから電子マネーのお賽銭は、あってもいいです。

実際にこれだけニュースで取り上げられているわけで
楽天にとっては、いい宣伝になると思いました。

確かに、小銭とか持ち歩かない人も都会には多いし、
神社側も盗難防止、集計も楽になるだけで、悪いことはないわけです。

これで賽銭箱の設置がなくなるとなると問題ですが、神社本庁も
各神社に任せているわけですから、今後も、ゆっくりと広まり若い人
には当たり前になる時代が、100年後くらいにはくるかもしれません。

100年後って私は生きてないかもしれないけどね。そんなのどうでもいいやー。



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する