サンクコストについて考える

  • 2017/01/18(水) 07:30:54

今日は、サンクコストについてです。

豊洲市場の地下水モニタリングで環境基準
を大幅に上回る有害物質が検出されました。

想定外の結果で、再調査を速やかに行うと言ってますが、
今回の調査はそんなに信用できないでしょうか。

しかし、都知事の対応も難しいところです。
今まで豊洲市場に費やした費用は、約6000億
これがサンクコストになるかもしれません。

最悪でも民間に売却すれば、費用がある程度は
もどるので全部無駄ということにはなりません。


サンクコストとは、すでに支出され、
どのような意思決定をしても回収
できない費用のことです。

埋没費用ともいいますが、ビジネス上でも
たくさんサンクコストがあります。

過ぎてしまったことは、仕方ないので
これから一番お金がかからなくて済む
方法を考えるのが、大事ではないかなと
思いました。




下記は品川駅構内のポータースタンドです。
欲しいものたくさんあるけど、さすがに、
今は買えないです。我慢あるのみ。

201701161732566ef.jpg


会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する