釧路に行ってきました。

  • 2017/01/24(火) 00:01:40

大寒の日、ちょっと気分転換で東京を脱出したいと思いまして、
息抜き兼ねて出かける予定をたてていました。

沖縄とか松山とかを狙っていたのですが、なんと、北海道の
釧路になってしまいました。

夕方、6時発の飛行機だったので現地に着くと真っ暗ですし、
マイナス5度とかになっており雪は、降っていなくても道路は凍り、すべるし
我慢できないほどの寒さで体がきつくて厳しいので、ホテルへ直行です。

それでも、ホテルでは無料の夜鳴きそば以外何も食べ物がないので
パソコン持参なので一仕事してから、やはり外出。面倒なので近場の居酒屋へ。

本格的な炉ばたは、明日でいいや。

この時期に釧路とは、拷問か罰ゲームですか?とある社長には言われました。
確かにそうかも。2年の禊の最終章なのかもしれません。

雪国育ちの私でも厳しいけど、逆に楽しみます。

最後に釧路という街について、道東の中心都市で人口は、17万4000人くらい。
1985年は、22万6000人だったから、この30年で5万人も減っていることになります。

釧路空港があり、阿寒湖、釧路湿原などもあり観光客もきますが、人口減少が
激しいところで、日本の典型的な過疎の都市ともいえます。

幣舞橋(ぬさまいばし)という夕日が綺麗な場所は、世界の三大夕日といわれるらしく、
写真を撮ろうと夕方になると人が集まるらしいです。

あとは、タンチョウ鶴が、有名で、絶滅の危機になりそうなところを地元の人の
保護があり、隣の鶴居村には、冬に餌を求めてやってくる給餌場が、観光地となってます。

ここもカメラマンが釧路湿原同様にたくさんきますが、なかなかいいところもありました。

釧路ラーメン、ざんぎ、海産物は、サンマとかくじら、ほっけ、鮭、帆立などどれも美味しいです。

釧路が炉ばた焼をはじめてやったところということのようです。
有名なので、人気店には人が集まります。

今回は、私は阿寒湖(実は合併により釧路市なのです)
のほうには行くことができません。冬は、レンタカーは、無理なので
仕方ないし、釧路中心部から2時間弱かかるって、東京に戻るほうが
早い。なんといっても飛行機に乗っている時間は羽田-釧路は、1時間半
もありません。

そんなわけで、その2に続きますが、居酒屋の写真とかアップして
おきます。味は、まあまあという感じですが、ホテルの割引あるし
接客も悪くないしいいかなと思いました。食べ物ばかりで、またグルメツアーかよと
言われないようにしないといけません。


今回宿泊のホテル 木目調 シムリーのベッド  天然温泉付
20170123002443c42.jpg

釧路川とフィッシャーマンズ ワーフ MOOをホテルから
20170123002445d39.jpg

ホテルロビー
20170123002539686.jpg

夜鳴きそば ホテルで無料
20170123002534fbf.jpg

釧路川のほとり
201701230031477d7.jpg

幣舞橋を下から眺める。夕日の名所ですが、時間が合わない。
201701230031496bf.jpg

寒くて歩くのが辛いのでホテルの近くの炉ばた風の居酒屋に
行きましたが、混雑してました。

お通し
20170123003212cae.jpg

真ほっけ
20170123002446ee0.jpg

ざんぎ 釧路が発祥地
201701230024461a3.jpg

かにメシ丼
20170123002449ddc.jpg

あぶり野菜 ラクレットチーズのせ
2017012300321418f.jpg

締めのお寿司  黒はも と  くじら
20170123003146042.jpg


会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する