住友商事が毎週金曜日を「プレミアムフライデーズ」に

  • 2017/02/06(月) 20:00:02

住友商事は、毎週金曜日を「プレミアム
フライデーズ」とすることを発表しました。

毎月末の金曜日というのが、一般的なプレミアムフライデー
ですが、こちらのバリバリに働いていそうな総合商社の
住友商事が導入するわけですから、働き方改革の影響は
大きいと思います。

その他にも、プレミアムフライデーを導入している
企業について調べて見ましたが、
有名どころではこちらのサニーサイドアップなどは
いい事例になるかもしれません。

■サニーサイドアップ新制度導入!2月24日(金)実施される「プレミアム
フライデー」において、たのしい金曜日を過ごしてもらう為の「たのきん」制度を導入!
http://www.ssu.co.jp/news/2017/01/26/2372/

■日本テクノ株式会社
プレミアムフライデー実施のお知らせ
http://www.n-techno.co.jp/news/2017/0117_000933.html



産経新聞より

住友商事は6日、働き方改革の一環として、金曜日の仕事を早く終える「プレミアムフライデー」の導入を開始したと発表した。通常は月末の金曜日が対象となるが、住商では月末に限定せず、毎週金曜日を「プレミアムフライデーズ」と名付け、有給休暇の取得や午後の早めの退社を奨励する日とする。

 全社員の有給取得日数は年間平均で、2016年は前年より2.4日多い15.1日だった。今年は16日以上の取得を目標とする。メリハリのある働き方を推進する。

 「プレミアムフライデー」は経済産業省と経団連が連携し、早期退社で消費活性化につなげる試みで、産業界にも参加を呼びかけているが、働き方改革に活用する企業が増えそうだ。


会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する