オフィスデザインと労務管理

  • 2017/02/10(金) 07:30:03

最近、働き方改革の影響もあり、労働生産性について
いろいろ議論したり、意見が飛び交うことが多くなりました。

ずっと社内で過ごす人の場合、オフィスのデザイン
は、モチベーションや生産性に大きく関係すると思われます。

特に女性の場合、こだわりがある方も多く、以前勤務していた職場が
お洒落なオフィスで働いていたりすると、つい比較してしまい
不満に思ってしまっていることもあります。

はたらく未来研究所の過去の調査結果では、女性社員の7割近くは、経営者が
「働きやすいオフィスづくりに努力していない」
と不満あり!ということが明らかになっています。

最近では、20〜30人前後のオフィスでもかなり、こだわりをもって
創造的な空間にしようと、いろいろ工夫している企業も増えてきました。

採用難の時代には、オフィス空間で差別化という
のも1つの方法で、できるだけお金をかけないで
快適かつ働いていて心地いいオフィスにしたいものです。

また来客が多い会社なら、受付くらいはその企業のカラー
が出るところなのでこだわりがあってもいいかもしれません。


私はユニークなリフレッシュコーナーが好きです。

外勤の方が多い職場なら機能性などを考えたフリーアドレス
デスクなどをあわせて検討してみることをおすすめいたします。

オフィスデザインは、労務管理にも関係してくるところですが、
やはり生産性の視点を忘れてはいけないところです。

コミュニケーションを深めるレイアウトと集中して仕事ができる
スペースづくりは、経営者もいろいろなことを考えて、設計したいところです。

さて、懐かしいところで、フリーアドレスデスクについて
私のコメント入りで朝日新聞さんに記事にしてもらった
ことがありましたが、当時からやはり染みついている
DNAみたいなものはあるのかもしれません。

基本的にオフィスデザインは好きな分野で、時間があれば、
ショールームで最先端のワークスタイルを眺めていたいタイプです。


過去参考ブログ 
朝日新聞 オフィスの自由席化進む 部門の壁なくし自由な発想促す
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-772.html

オフィスの香りや音楽 生産性アップ、残業抑制につながるか?
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2824.html



20140806164955ae2.jpg





会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する