「足下を掘れ、そこに泉あり。」

  • 2017/02/21(火) 07:30:09

作家宮本輝の本は、大学時代に数冊読んでいますが、どの本も
なかなか良くて、今でも持っています。その中でも「青が散る」は
とてもお気に入りの本なので、今頃ふと再読してみたくなりました。

青春時代に戻りたくなった? まあ、ちょっとしたことがきっかけです。
(大阪とか行ったからかな・・・。)
Wさんと好みが一緒なのも、わかってちょっと嬉しいです。

さてその宮本輝氏からの言葉で
なかなか物事がうまくいかず、困っているときに
原点に帰るという意味でもぜひとも脳に焼き付けておきたい
いい言葉です。


作家 宮本 輝氏の「人生、山河あり ~我が作家人生をささえたもの~」より、

 「足下を掘れ、そこに泉あり。」という言葉がありますが、
皆、自分の足元を掘っていったら、
必ず泉が湧いてくることを忘れているんです。
あっちに行ったら水が出ないか、
向こうに行ったら井戸がないかと思っているけど、
実は自分の足元なんです。



宮本輝



与えられた仕事をまずは地道にやり続け、その先に道は拓けるわけ
ですが、そもそも足元の基本となることを忘れて、ついつい別の方向に
行ってしまったりすることはあまり良くないということですね。自分を
見失ったときに思い出したいです。

シュリーマンの話も私は好きなのですが、同じようにこの言葉も
経営者として頭に刻んでおきたい名言だと思っています。






会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する