中小企業にも社会保険の加入対象拡大  労使合意で500人以下でも

  • 2017/04/26(水) 07:30:59

この4月から厚生年金保険・健康保険の加入対象が拡大し、従業員500人以下の
企業で働く短時間労働者も、労使で合意すれば社会保険に加入できるように
なりました。

昨年10月からは500人を超える企業で働く短時間
労働者は一定の要件を満たせば強制的に被保険者に
なりました。

今回の改正は中小企業でも短時間労働者を
加入できるようにしましたがポイントは労使で合意すれば
ということですから、中小企業の場合
なかなか使用者から加入することは考えられません。

この人手不足の時代、しっかり社会保険に適用になって
働きたいという労働者側の希望にあわせて
検討するという企業も出てくるかもしれません。



厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/
bunya/2810tekiyoukakudai/


誘惑に負けて食べた某店のまぜちゃん。
並ですが、お腹いっぱいになりました。


20170423224851eaf.jpg


会社バナー 2




b_02.gif




関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する