帝人、社員対象に子どもの保育所入所支援策を開始

  • 2017/05/29(月) 07:30:13

時事通信 帝人、社員対象に子どもの保育所入所支援策を開始

 帝人は24日、同社やグループ会社の社員を対象に、子どもの保育所入所を支援
する「保活コンシェルジュサービス」を導入したと発表した。待機児童問題が解消
されず、社員が育児休職から職場に復帰する上で障害となっているため。


帝人Webサイト
https://www.teijin.co.jp/news/2017/jbd170524_12.html


帝人のサイトによると、支援内容は、個人で収集しにくいところ
下記のような内容。

・希望する保育所に入所するまでの「保活」の進め方やノウハウ提供
・希望する保育所に入所できなかった場合の周辺保育所情報の提供
・各保育所の保育環境レポートの提供
・保活状況の最終確認や職場復帰に向けた電話カウンセリング

やはり、保育所に入所するまでの情報収集が、大変だと思います
ので、有効活用してもらえるようにしたいところです。

人によってかなり情報、知識の差も激しいですし、意識も
低い人も多く、環境は大事だと思います。


会社としては、出産後、職場復帰している先輩社員との
コミュニケーションをとれるような場の提供を行い、
部署を超えて、会社全体で座談できるようなゆるい集まりが
あるのがいいと思います。



スタバ にて、休憩。
マンゴーパッションティーフラペチーノです。
結構カロリー少ないほうなので、ついつい。
でも決して安くは、ないから、たまにだけ。

20170522225110d88.jpg

会社バナー 2




b_02.gif



関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する