小さな失敗は、人間関係の潤滑剤

  • 2017/06/19(月) 07:30:26

今日は、齋藤勇教授の名言からです。

自分が考えているほど、まわりは人の失敗を気にしていません。むしろ、小さな失敗は、人間関係の潤滑剤になります。人は気の抜けない相手より、時々失敗をする相手の方に親しみを感じます。普段は完璧でも少し抜けたところがある人を評して「人間味がある」という言い方をすることがありますが、これは好意の表現です。そう考えれば、ささいな失敗に気を病むこともないはずです。

小さな失敗は、周りはあまり気にしないというのは確かな
気がします。 大事なのはその後の対応、人間味のある人の
方が好かれるのも当然です。人間関係構築もそういう人の方が
うまくいきます。

完璧を求めすぎては、自分も相手も疲れます。

機械ではないのですから、間違えることもあります。だから機械のように
ただひたすら働くなんてダメだ! (そうだそうだ)

ただチャレンジしないでいると失敗もしませんが、それでは魅力が
ありません。失敗してもいいから、思い切りやってみろといえるような
上司ならいいですね。

人の間違いや失敗について、ここぞとばかりに責めたり、怒鳴ったり
するような上司の話を聞いたことがありますが、そういう人は、
自分では一度も失敗したことがないのでしょうか?
(おまえは、大門未知子かよ?)

まあそういう人は失敗してもごまかしたり、認めたりしないはず。
ごまかすのがうまいのか?プライドが邪魔するのかわかりません。

だから、周りに嫌われ、組織に馴染むことができず、息苦しくなるのです、

まあ、こういう人とは、関わりたくないと思う人がほとんどです。

本音で話したりできる友人や仲間、そして、会社で働く同僚なども
いないとなるとそれは、寂しいものです。

でも意外とこういう人、多いらしいです。こういう人はネットでも攻撃的に
なって暴言吐いたりして、ストレス発散しているのかもしれません。

さて、私は、先日すごく嫌なことがありました。なかなか
そういうことはあまり普段ないようなことです。
まあ冷静に考えると納得いかないこともあり、瞬間的に
少し落ち込みましたが、西のほうの基地近くの仲間に
少し聞いてもらい、ほんとうにすっきりしました。

仲間はいいものです。一言一言が優しいのです。サンキューです。

あとは息抜きにセリアで、どうでもいいものも含めて大人買いしました。
100円ですから、まあ30個買っても3000円。
安い安い。まあそんなには、買いませんでしたが・・・。

あとは、セリアのあとはABCマートで仕事帰りにも
かかわらず、三足も購入。そのうちの1つのスニーカーが
下記の写真のもので超履き心地いい。ABCマート仕様のアディダス
のランニングシューズです。なんと1万円もしないものなので、お買い得。

20170619001635960.jpg



だいぶ前に買った本格的なブルックスのランニングシューズは、
2万円近くしたけど、結局下駄箱に眠ったままです。
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2295.html

その他シューズ・スニーカー関連ブログの過去検索したらいろいろあった。

■アディダス スーパースター
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-528.html

■カモ柄 ドライビングシューズ (ワンシーズンで廃棄しましたけど)
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2388.html

会社バナー 2




b_02.gif






関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する