副業への関心の高まり、会社側の注意点は?

  • 2017/07/10(月) 07:30:15

 会社員の間で副業への関心が高まって
いて、副業解禁の企業も増えています。

会社は、従業員から副業に対して
質問を受けることもあります。

就業規則の規定は、大事ですが、
きちんと周知されていなければならない
ので、再度規定内容を理解し、アナウンス
するのが、良いでしょう。

企業が就業規則を定める際に参考にする厚生
労働省の「モデル就業規則」には副業を厳しく
制限しているととれる表現があり、企業がそれ
に準じてきているが、厚労省はモデル就業
規則を見直し、副業を原則容認する方針として
いるので、注意が必要です。

また、時間外や休日は、会社と関係ないと
いっても、働き過ぎて本業に影響があるようでは
問題なので、本人には注意できるように
したいものです。

部下の管理は、上司の責任でもあるので、
自社と競合する業務などを行うような
可能性がある場合、相談するようにさせれば、
いきなりトラブルになるということ
もないのでこのようなところも手を抜か
ないようにしたいところです。


シュクラン

20170702195007612.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する