FC2ブログ

福利厚生で美術館・博物館 入場料負担制度

  • 2017/08/29(火) 13:00:35



先日は、美術館に行ったので、社会科見学として
次は、博物館あたりに行きたいところです。

そう言ってもなかなか行く余裕もないので、
くすりミュージアムの写真を気分転換に
撮影しました。

ここは、近所で入場無料なのでまた次回
行ってみようかなと思います。

ミュージアムといえば、すぐ思いつくもので
藤子 F 不二雄 ミュージアムがあります。
http://fujiko-museum.com/

その他の変わったところだと、海洋堂フィギュアミュージアムです。
http://www.ryuyukan.net/

一度は行ってみたいと思いませんか?

さて、会社の福利厚生で、書籍購入費用補填または全額負担などの
制度を設けている会社もありますが、それと同じようなもので、従業員が
美術館や博物館などに行く際の入場料も負担してあげる制度があれば
いいと思います。

どんな業務であっても美術館や博物館など、いろいろ社外に出かけて
いくことで新しいものを吸収するという意識は大事で、リフレッシュにも
なりますのでおすすめです。

福利厚生も人材の育成面から考えることが必要で
あるベンチャー企業では指定の美術館に無料で入館できるという制度を
設けていて、社員みんなが利用できるようにしているようです。
アートにふれることの重要性をよくわかっているからゆえの制度だと思いました。

変わった福利厚生をもっている会社はたくさんありますが
すぐになくなるような制度ではなく、長く続く制度を設けて
いきたいところです。

会社バナー 2





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する