FC2ブログ

勤務間インターバルとは? 長野県が自治体で初めて導入目指す

  • 2017/09/23(土) 07:30:50

勤務間インターバルとは?

「勤務間インターバル」とは、勤務終了後、一定時間
以上の「休息期間」を設けることで、働く方の生活
時間や睡眠時間を確保するものです。

過去に私も一度だけキーワードとしてブログで
取り上げていました。

日経新聞に、勤務間インターバル規制の記事が、少し前に掲載されていました。私は、勤務間インターバル規制については以前から興味を持っておりました。特にあの高速バスの事故があったときからはより関連する記事を読むようにしています。記事によると、退社から翌日の出社まで一定時間を空ける「勤務間インターバル制度」を導入する企業が相次いでいるとのことです。睡眠などの休息時間を確保することで、疲労の蓄積を防ぐ狙いが...
勤務間インターバル規制 





働き方改革が叫ばれる中、長時間労働の是正のために
勤務間インターバルを導入する企業があります。

このような制度はもっと成功事例、うまく機能して
いい効果が出ている企業がたくさん紹介されて
いくようになれば自社でも検討しようという企業も
増えるかもしれません。


勤務間インターバルといえば、先日朝日新聞の記事で
長野県の事例が紹介していましたが、いい取組だと思います。

都道府県の自治体で導入するのは今までないということで
初めての取り組みであればとより注目されることになりますし
その効果をいろいろ研究し、他に広がるきっかけになれば
いいと思います。


朝日新聞より

 長野県は21日、勤務を終えた後、次の勤務が始まるまでに最低11時間の休息を確保する「勤務間インターバル制度」を10月2日から試験的に導入すると発表した。県庁、県教育委員会、企業局などの職員約1800人が対象。年末まで3カ月間の試行で課題を洗い出し、本格導入をめざす。厚生労働省によると、同制度を導入した都道府県は他に把握していないといい、自治体の「働き方改革」では先進的な事例となる。
引用ここまで



「馬車道アイスクリン 昔懐かしカスタード風味」は、
赤城乳業から発売されているアイスクリームです。
美味しくいただきました。ガリガリ君に似ている断面でした。


20170819135156eca.jpg



会社バナー 2




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する