FC2ブログ

会社でのストレス、原因は「トイレが少ない」「会社が危ない」!?

  • 2008/12/09(火) 23:14:52

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  


12月9日 オリコン

会社でのストレス、原因は「トイレが少ない」「会社が危ない」!?
 
「ストレス社会」といわれる現代、日々の生活など様々な場面で感じることもあるのではないだろうか? オリコンが『会社でストレスを感じたこと』について20代から40代の社会人を対象にアンケート調査を行ったところ、【ある】と答えた人は81.4%と多数を占めた。その理由として、大きく分けると【上司との人間関係】、【職場の人間関係】、【仕事内容】などがやはり多かったものの、なかには「トイレが少ない」や、昨今の不景気の影響もあるのか「会社が危ないと言われるとき」など様々なシチュエーションにおけるストレスも寄せられた。

 1日の大半を過ごしている会社。社内の温度が「暑かったり、寒かったり」(東京都/30代/女性)する場合や「紙をがさつにビリビリと破く音。一度にたくさん破るらしく、その時間が長い」(神奈川県/30代/女性)など、仕事に集中している状況ではちょっとしたこともイライラの原因になってしまうようだ。そのほか「採用前と後での待遇の違い」(千葉県/20代/男性)というコメントもあり、ストレスの原因も人それぞれだ。

 また、仕事において上司との関わりは不可欠なだけに【上司との人間関係】については多くの意見が寄せられた。「上司の気分によって変わる発言」(神奈川県/30代/男性)など上司の言動に振り回されていると感じている人も少なくない。

 同じく“人間関係”であげられたのが【職場の人間関係】で、特に女性は「女性同士独特のつきあい」(大阪府/30代/女性)など、同性との付き合いを多少やっかいに感じている人が多数。とはいえ、逆に「人が少なすぎて、あまり会話が無い」(東京都/30代/女性)、「従業員が私一人」(東京都/40代/女性)と、それはそれでしんどいという人もいるようだ。

 一方【仕事内容】では、「一人残業モードなのに、周りがみんな定時にあがっていくとき」(大阪府/20代/女性)、「ひたすら資料を作っているとき」(兵庫県/30代/女性)など、やはり仕事に追われている時はキツイもの。さらに「仕事が思うように進まないとき」(埼玉/30代/男性)や壁にぶつかったときなど、どうしていいかわからない状況に陥るとストレスになってしまうことも。

 多くの人たちにとって、ストレスと上手に付き合っていくのも現代社会を生き抜くための術なのかも知れない。それでも溜め込みすぎは心身ともに毒。これから忘年会シーズンということもあり、たまには気のあった仲間たちと、お酒でも飲んでパァッと気分転換してみてはいかがだろうか。
(引用ここまで)

今回のアンケート調査で仕事のストレスの原因を大きく分けて3つあるとしている。

上司との人間関係、職場の人間関係、仕事内容がその3つにあたるわけだが
社会の変化や、景気の低迷などの影響もあわせてよりそのストレス原因は
複雑化しているといえるでしょう。

私の経験では、家庭の問題で揉めている人も仕事への影響が大きく、仕事がうまくいかなくなりがちでそれがストレスになるということもあります。

また恋人とのけんかなども仕事に大きく影響しますし、通勤電車でマナーの悪い人などを毎回見かけていたりすることもストレスがたまる原因になったりしています。

人は、心の健康については気づきにくいものですし、決して自分はそんなことはないと思っているものです。だからこそ会社は、ストレスになりやすい環境を改善し、気持ちよく働いてもらえるようにするためにできるだけ社員の声を聞くように努めないといけないのです。

冒頭にあがっているトイレが少ないという問題はもちろんですが、女性などの場合は自分のロッカーなどがなく不満に思っている人も多いようです。

制服に着替える必要がないからといっても、かばんや持ち物をロッカーに閉まっておきたいのは皆の意見ですのでスペースの関係で厳しいとしても小さくてもロッカーぐらいは用意してあげたいところですね。




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する