FC2ブログ

回転寿司訪問 こぼれいくらの実演で差別化

  • 2017/11/02(木) 07:30:40

回転寿司といえば前回のトリトン訪問から
次のターゲットを早々に決め、チャンスを
狙っていました。

トリトンから一ヶ月ほどたち、我慢できずに
予定より早く気まぐれで訪問。

そのお店は、三部作の最終章といってもいい
名古屋家庭。(変換ミスあるある)

正しくは、なごやか亭 であります。
釧路が発祥地。

中心部に店舗はなく、最寄駅からもちょっと
遠いし、観光客は少ないようで、平日夜8時
ころの某郊外のお店は待たずに入れました。

移動の途中でタクシーの運転手さんとは
グルメネタで盛り上がり、いろいろおすすめのお店
を教えていただきましたのでハイテンションです。

早速、店のカウンター席に座ると挨拶をすぐして
くるのはトリトンと少し似ていました。

そして、早速名物を頼みます。

なごやか亭の、こぼれいくらは
あまりにも有名なのですが、ついつい
実演でお願いしました。

すると異様な盛り上がり、大きなかけ声もあり
気持ちいいものです。みんなの注目をあびました。

さて、このこぼれいくらのお値段いくらでしょうか?

20171024164721746.jpeg


こぼれいくら、実演ありを選択。
確かにいくらがこぼれていました。
2017102416485885b.jpeg


こぼれ甘えび。こちらは、こぼれてない。
でも18本ものってました。こちらもいいお値段。

20171024164727200.jpeg


サーモンがいっぱい
2017102416473017f.jpeg


まぐろ3巻盛り合わせ
20171024164731cdb.jpeg

とろたくの巻物 これ美味かった。
20171024164922f27.jpeg

ざんぎ 190円 お得かな。釧路発のグループだからね。
201710241649157d0.jpeg

その他にもいろいろ頼んだら、11皿でまた
いいお値段になりました。

そのため満足度は高いです。
ネタも新鮮で板さんも感じが良く、
スムーズに対応してくれるのでよかったです。

根室花まる、トリトン、なごやか亭の
比較をして細かくまとめたら、アクセス
増えそうな気がします。

北海道の回転寿司といったら、これらが
3強という人が多いので、全制覇できて
ほんとうに良かったです。

会社バナー 2





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する