FC2ブログ

三越伊勢丹HD、早期退職金を上積み=「バブル入社」削減狙う

  • 2017/11/09(木) 07:30:10

時事通信より

経営再建中の三越伊勢丹ホールディングス(HD)の杉江俊彦社長は7日の決算記者会見で、新たな早期退職制度の概要を明らかにした。部長級の早期退職の対象年齢を現在より2歳若い48歳からとし、退職金を最大5000万円上乗せする。バブル経済期に大量入社した総合職を中心に高止まりしている人件費を減らす。

 新たな早期退職制度は1日に募集を開始した。3年間で800~1200人の応募を想定している。杉江社長は、いわゆるバブル入社組の数が他世代に比べ3~4倍に上ると説明。「今の退職金では誰も手を挙げない。(昇進できず)不満を持っている世代にしっかりとした金額を示した」と述べた。 

引用ここまで

48歳からの新しい早期退職制度は、退職金最大5000万円上乗せ
するようなので、これなら応募も増えるかもしれません。

こんなに上乗せして払ってでもバブル世代は余剰で退職して
もらいたい、その本気度が伝わってきます。

デパートはビジネスモデルを変えていかないと
生き残っていくことができません。

私は、Jフロントリテイリングの新しい
銀座シックスのような不動産事業モデル
を他も増やすのではないかと思います。

今までのやり方では通じないのです。

新しくイノベーションを起こすこと
ができる人材は、意外と他業種からの転職組
だったりするものです。

三越伊勢丹には、今後の飛躍に期待しています。

201711082351204cd.jpeg



会社バナー 2










関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する