新入社員 にこれだけは守ってほしい原則 その2

  • 2018/04/16(月) 07:30:39

入社1年目の教科書』著者の岩瀬大輔氏が解説しているもので、
前回これだけは守ってほしい3つの原則の1つを
紹介しましたが、今回はその2つめになります。

こちらもダイヤモンドオンラインからになります。

新入社員に、これだけは守って
ほしい3つの原則2は、「50点で構わないから早く出せ」。

これは、原則1「頼まれたことは、必ずやりきる」とつながっています。
 一言で言えば、「100点の状態にしなくてもいいから、必ずやる」と
いうことです。


企画書などでも期限に間に合わなかったらいくら完璧なものでも
意味がない。とにかく70点でもいいから早く出せという指導は私も受けた
記憶があります。

まあ結局のところやりきるとほぼ似ています。

新人には質よりもスピード。
早く最後までやってから出してみてそのあとが勝負。

この経験が大事です。繰り返し、こういう経験を
積み、感覚や先輩の指導で次回にいかすということを
忘れないようにしたいところです。特に企画書とかスピード優先
でまずはおおまかなものを出して修正していくことになることも
多いので完璧を求めすぎないようにしたほうがいいでしょう。



「あの企画書どうなった?」 と聞くと今ちょうどやっていて
いいところまできています。」 なんて調子のいいことを言うけど
結局、2週間後に聞いても、同じような返事。

締め切りはもう少しあるけど、とにかく一度見せてみろよと
思うのはみんな同じだと思います。上司から信用されて次に
また任せてみたいなあと思われるような仕事をしないといけない
ということです。


リンク先で詳細を読んでください。
ダイヤモンドオンライン
とにかく仕事は50点で構わないから早く出せ
http://diamond.jp/articles/-/161814



『入社1年目の教科書』著者の岩瀬大輔氏が解説しているもので、大変参考になる記事より取り上げました。岩瀬氏は、ライフネット生命の社長。業界に革命を起こしたすごい人です。記事は、下記よりhttp://diamond.jp/articles/amp/161813?display=b新入社員に、これだけは守ってほしい3つの原則1は「頼まれたことは、必ずやりきる」。上司が新人求めているのは、優秀さではありません。それより大事なのは、「やり抜く力」。引用ここ...
新入社員 に守ってほしい原則




タリーズでベリ―ベリーロイヤルミルクティーを飲んだ
のですが、タリーズは「ヨーグルト&アサイー」もいいですね。

20180407113901aab.jpeg

会社バナー 2





関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する