印象に残る?ほっとする瞬間を創造

  • 2018/05/08(火) 07:30:25

20180508024909ced.jpeg

受付のイメージは、大事ですが、弱小の弊社は
豪華な造作カウンターなどは置けないので、
布張りの二色のローパーテーションをバックに
設置して最低限のオフィスサインを貼りつけ
テーブルを置いて対応しています。

そんな中でもちょっとしたひと工夫は忘れず、季節の
変化にあわせていろいろと置くものをたまに変えると
いうことをして印象に残るようにしています。

お客さん、営業の方、面接の方、宅急便の方など
いろいろな方がいらっしゃいますが、何でも
いいので、受付でちょっとほっとする瞬間を
提供できればと思います。

それでもやはり、人そのものの接遇、マナー、感じの良さ
も大事なので、帰り際までこちらも気を抜かず、
最高のおもてなしを心がけないといけません。
どうしても機械的、マニュアル型になりがちなので
臨機応変に対応しないとダメです。

ちょっとした会話でも最近の調剤薬局の担当のレベルは
かなり差があるのと同じで、あっ、こりゃダメだと思うと
行かなくなりますから。

私がいろいろな会社に行っていろいろ思うことがある
から、より意識しないといけないのだと思いました。

少し前に毎月定期訪問のお客さんのところに
行った時に新人さんが対応してくれたのですが、
とても爽やかですがすがしい対応、気分も良く
なりました。企業イメージは、ちょっとしたところで
良くなったり、あっという間に崩れたりするものです。





先日の月末会議の食事会 は、行きつけのとんかつ屋さん。
スタッフも含めてみんなのお気に入りのお店です。
私以外は、ロースでした。
20180501002157754.jpeg

会社バナー 2




関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する