FC2ブログ

ランチミーティングは、労働時間?休憩時間?

  • 2018/05/13(日) 07:30:09

ランチミーティングは、私もたまにしますが、
それは社内ではなく、お客さん、外部の人、同業者、
仕事に関連する方との情報交換を目的としたものが
多く、懇親の要素が強いと思います。

私は経営者だから労働時間も何も関係ありませんが
労働者なら、ランチミーティングをするときは
その時間の取扱は、はっきりさせなければなりません。

そこで、最近ネットで話題になっていたランチミーティングは、
労働時間?休憩時間?ということを簡単にまとめます。

まず、ランチミーティングだと大事な会議を兼ねていて
抜けることなど許されないような場合、それは、
仕事であり、自分の身が開放されている休憩時間
とはいえないので、上司がいて参加するのが当たり前
ならそれは、仕事で、別途休憩時間を取らせなければ、
違法になってしまう可能性があります。

労働基準法上の休憩時間とすることができるか
どうかは、「場所的時間的拘束や労働者の意に反するかどうか
」がポイントなので、結局のところケースバイケースで、
そのランチミーティングの性格、その内容によります。

強制的にランチ時間にミーティングに参加させるのは
仕方ないですが、その時間は労働時間になる可能性が高い
ので、休憩時間を与えなければならないということです。
じゃあ労働者が休憩時間を理由にして拒否できるか?と
聞かれたら、業務命令であれば、断れないし、時間を
ずらして休憩をとってくれればいいと言うことになります。

仕事量が、多く休憩時間も十分にとれないで働いている人も
いますが、体調管理、健康面については、会社に
責任がありますので、法違反にならないようにしないと
いけません。

ランチミーティングについてもそれが、拘束力が強く
仕事とみなされる可能性があるなら、強制的にでも別途
休ませてあげるよう配慮したいところです。


ちなみに、こちらは私のゆったりとした一人ランチ
ミーティングです。2人掛けの席で40分も粘っていました。
就業規則の資料を見ながらもう一人の自分と対話を
心の中でしていました。
大戸屋は、食事後もゆっくりできるデザートも
たくさんあるのが魅力です。

20180508034951afc.jpeg



お魚が美味しいそうな飲み屋さんを見つけました。
外から見ただけですが下町の雰囲気、その建物の風情、
興味深いです。またいつか?来たいものです。
20180508034916d3f.jpeg



会社バナー 2


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する