FC2ブログ

ローソン、他部署の仕事「1日体験」 社内の意思疎通改善

  • 2009/01/17(土) 23:15:57

1月17日 NIKKEI NET

ローソン、他部署の仕事「1日体験」 社内の意思疎通改善
 
 ローソンは2月から他部署の仕事を1日限定で体験できる制度を導入する。部署間の意思疎通をよくするとともに、地方の店舗で働く若手社員などに将来のキャリアプランの構築にも役立ててもらう。月に1回のペースで実施する。

 第1弾として2月上旬に、主に地方の支社や地区事務所で勤務している正社員約50人が本社の業務を体験する。経営戦略やマーケティング、広報、人事など本社の9部署から選ぶ。1日に1つの部署で働く「部署体験」と3つの部署を見学する「ローソンツアー」の2種類を用意する。
 (引用ここまで)

コンビニ業界の話題といえば、FCオーナーのなり手が少なく困っている状況です。都心部ではその傾向が特に強くその対処法として、開業準備資金の一部を低金利融資したり、オーナー契約者になるまでの契約社員制度を設けるなどしています。

また最近だとローソンがampmの買収優先権をレックスホールディングスから得たという発表も昨年みかけましたが、コンビニは戦国時代を迎えています。

今回はローソンの社内制度の1つとして導入したものでありますが、社内の意思疎通の改善ということにはぴったりだと思いますし、ワークライフバランスの視点からも他の部署の仕事を経験することで効率よく仕事ができたり、いいアイデアがうかび部署を超えての新商品や新企画がうまれることも予想されます。

コンビニは、FCオーナーと訴訟を多数抱えているところも多く、今後が厳しい状況ではありますが、このような経済不況の中で以前よりはアルバイトやパート社員が採用しやすくなったのではないかとおもっていますが、いかがなものでしょうか?

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する