FC2ブログ

「安かろう悪かろう」 、 「よい品は結局おトクです」

  • 2018/10/30(火) 07:30:37

さまざまな商品、サービスについては、値段があり、その値段には
原価や人件費などを考えて、自社の利益をどのくらいとれるかと
いうことで設定しているわけだが、なかには
とんでもない価格で勝負しているところもあります。

たとえば社労士や税理士のサービスでもそれは一緒で、面談で聞いて
みるとその価格でその人数でその報酬は安すぎるというかあり得ない。
何かあるのではと疑ってしまいます。

そんなとき、 私は常に 「安かろう悪かろう」 という言葉を思い出す
ようにしています。

安いのは理由があり、どこかで帳尻をあわせるしかないので
最低限のことしかしないということ、あとは品質を下げるということ
で対応する、その他いろいろ工夫するのだろうが限度があります。

その結果、大きな損害を会社が被ることになったり、契約を解除し
新たなところに結局チェンジすることになってその時間の損失も
あるわけです。

住宅、衣服、電化製品、食材や飲食店のメニューなど
安くていいものはありますが、どうしてそんなに安く提供できる
のかということを考えず、ただ安ければいいというのはごく一部の
商品やサービスであって、やはり適切な値段というものはあるわけ
です。

常にどうして? なぜ? どのようにして? ということを
考えたり、質問をしたりして、適切な選択をしていかないと
誤った判断をして、結局のところ損をするということになります。

最後に私の好きなキャッチコピーの1つを紹介します。
大手オフィス家具メーカーの株式会社オカムラ( 旧 岡村製作所)

「よい品は結局おトクです」

下記ホームページより引用

株式会社オカムラは、岡村製作所として創業以来「よい品は結局おトクです」を
モットーに、お客様のニーズを的確にとらえたクオリティの高い製品と
サービスを社会に提供することに努めてまいりました。





先日お店でいただいたカルパッチョ こんなに量が多いのは予定外で、2人だと
残すほどでした。量が多いのはいいことですが、味付けと食材の鮮度なども
もう少し良ければいいメニューになると思いました。

20181020223234af7.jpeg



会社バナー 2




関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する