FC2ブログ

役職定年制を設けて社内を活性化したいが?

  • 2018/11/05(月) 17:40:00

役職定年制を設けて、若手を登用していきたいが
急に役職を解くと、役職手当がなくなり
問題になるのではないかと懸念していますので
制度導入にあたり、注意点を教えてほしい


という質問がありました。

まず注意点としては、急に会社の都合で役職定年制
を設けた結果、すぐに賃金も下がることになるのは、
不利益変更とみなされる可能性があります。

不利益変更を緩和して、役職手当が減額する分を
補填し、一定期間は賃金を保証するというのがいいと思います。

アナウンスは、一年以上前くらいにはしておきたいところ。

その上で、これから、役職定年までに例えばあと2年しか
ない人などは、生活設計もしているので、特別措置を講じて
一部補填する仕組みを設けたり、優秀な人は特別に役職定年
にしないで、本部長などとして残す、あるいは執行役員に
するなどして、対応するというのもあります。

その他にも注意点はたくさんありますが、ブログではここまで。


意外に難しい役職定年制。これから役職になる予定だった人、
年齢はそれぞれいろいろ。中途の人もいれば生え抜きでたたき上げの
人もいる、そしてものすごく優秀な役員クラスの部長もいるわけで
ルール作りは重要になります。

役職解任後の仕事の任せ方、逆転して上司と部下が入れ替わることも上司側には
理解できない人もいるので、そのためにもいろいろ準備が必要
なのです。

給与が年功序列になっている会社も多く、そういう会社では早めに
改革をしていかなければならないのだと思います。



iPhone SEがいっぱい。会社でスマホ5台新規契約、1台だけ
アンロドイドになりました。

今回は、ワイモバイルの特別プランでまあまあお得に購入。

SEは、小さくて持ち運びに便利だけど、個人使用のXに慣れ
たので、目が疲れてしまいます。


201811051733352b2.jpeg






会社バナー 2





関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する