FC2ブログ

パタハラで訴えるも調査をしたらブラックイクメンだった

  • 2018/11/04(日) 07:30:15

今日は、ブラックイクメンとパタハラについてです。

最近見ているドラマ、ハラスメントゲームよりネタを
仕入れましたのでちょっとだけご紹介。

今回の放送では、イクメンのパタハラから、
調査をしたら仮面をかぶった、偽イクメンの話。

最終的には自主退職に追い込まれました。
服務違反ということでしたが厳密にいうと
解雇は難しいので、揉めるとやっかいなパターンです。


時短勤務しているのは、仕方ないが
早く帰ってやっているのは、副業でした。

さてブラック企業という言葉は、広まりましたが
ブラックイクメンという言葉も広まりつつあります。

最近イクメンアピールがうざい人いますよね?
でも自宅では全然育児などしていなくて副業とかに夢中。

あとは自分の趣味に夢中。仕事サボるため、残業しないで
済むように過度にアピールするというのはどうかな?

もちろん自分の座席に子どもの写真を飾るくらいは
いいですが、スマホとかで女子社員に写真を見せて
イクメンアピールして、いいパパを演じるのには大体
女子社員は飽きれているとか。

さてそのブラックイクメンとは、まだ新しい言葉で法律で
定義されているわけでもありませんのであるサイトより引用です。

下記より引用 
http://ure.pia.co.jp/articles/-/22536

単に言えば、『育児を理由として仕事をサボる人』のことを表します。
例えば何か仕事を頼まれた際に、ブラックイクメンからは次のような断り文句が飛び出すのです。

「子供を迎えに行かなければならない」
「子供が熱を出して、早く帰らなければならない」

引用ここまで

まあ育児支援制度を悪用して仕事をしない、あるいは残業を
断るけど実態は育児はしていないということで他のことに時間を
使っている、育児をアピールしているだけに会社も扱いには
慎重にならざるを得ないというのが現状でしょう。


あとはもう1つ こちらも多くなっているパタハラです。

男性の育児参加を妨げるような言動、父性を発揮する権利や機会を同僚上司が
侵害することです。

パタニティハラスメント パタハラです。

パタリロと似ている と 思ったあなた、私もそう思ったので
ご安心ください。

先日行ったスパゲッティ屋さんのレジ回り。
綺麗にまとまっています。

20181020223237eb2.jpeg







会社バナー 2





関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する