FC2ブログ

実家に帰省 秋の花火もいいもの 第三回会津花火

  • 2018/11/12(月) 07:30:49

20181106110111ed6.jpeg

先日、慌ただしい中でしたが、土曜日の予定が急遽空いたので
深夜に帰宅し、少しまったりしてそのまま早朝に
実家にそのまま帰省することにしました。

このパターンだと朝早く、いつも会津に着くのですが、
実家に帰る前に、朝ラーのため、懐かしの喜多方に行
くこともあります。坂内食堂が、基本ですが
今回は、まこと食堂に行こうかなと思っていました。

せっかくなので朝ラーの聖地、喜多方の友人に声をかけたら、

「修学旅行中なんで」とのことでまたの機会に。

そうか、仕事のこと忘れてたけど、大変そうだけど
頑張ってるなあ。

旅行も自分が楽しむという発想に変えればいいのかも。


さて、会津若松は、金曜も土曜もビジネスホテルが
ほぼとれないので不思議だったのですが、あとから
気づいたのは、ちょうど会津花火の開催と重なって
いたからでした。郡山は、余裕がありましたので
何かあると思い、調べたところ納得しました。

昼前に実家に帰省し、花火は会場には行かないけど、
少しだけ見ることができました。

スーパー行って、ホームセンターに行ってお墓に行って
きました。お墓には、人が少なかったのですが、
それでも、若い人たちが家族とともに来ていて
草むしりに励んでいた風景はまあまあ良かった。

今回は、昼間に幸楽苑に行ってみるかということになり
久々に美味しいラーメンをいただきました。

なんと花春ヨークベニマルの横のお店は、午後三時近く
にもかかわらず、数人待ちということで名前を書いて
待つことにしました。帰りにはお土産餃子もタイミング良く
持ってきてくれるし、接客もお年寄りには優しく接して
いましたし、愛想がいいです。

幸楽苑は、くどいですが、会津若松が発祥の地です。
今でこそ、大きな企業ですが、最初は、街の家族の
食堂がスタートです。

原点を忘れないで、いい会社になってほしいものです。

疲れが残っていたけど郡山に宿泊するのは辞めてそのまま、夜中に
会津を出て、帰京しました。


今回は、実家の水回りを大規模リフォームをかけて
終わったところなので見てきました。

ただ、ものすごいその費用もかかっていて、まあ仕方ないものでは
ありますが、この分を稼ぐのは本当に大変、年金もらっていても
そりゃもう泣きそうになりますよ。分割払いじゃないらしいし、
クレジットカードでもないから。田舎は田舎のやり方ですから
合わせないといけないけどねー。


今回は私が関わっていないし、支払いもしないので
すが、次回以降、屋根とか壁とか床とかクロスとかのときは
私が全部やらないといけないのかなと思いました。







そんなわけで、トンボ帰りの帰省。
会津のローソンで東北限定のくるみゆべし購入。

自分用のままどおるを買い忘れてしまい
ショックですが、いろいろお菓子がたまっているので
良しとしました。


20181106110113622.jpeg



会社バナー 2



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する