FC2ブログ

10連休の対応

  • 2019/02/24(日) 23:59:12

先日、4月から5月の10連休の対応ということでメールマガジンに私が記事を
書いたところ各方面からメールや電話などで相談がきております。

オフィスワークで祝日が休日ということではっきり決まっていると
いうところならともかく中小企業などはいろいろあってそういうわけにも
いかないというところもあります。

それではメルマガで配信したものを一部だけ加工してアップ
します。

以下

  天皇の即位の日となる5月1日(水)が国民の祝日扱いとなることで、国民の祝日に
 はさまれることとなる4月30日(火)と5月2日(木)も休日となり、その結果、4月27日
 (土)から5月6日(月)まで10連休になるということです。

  会社の休日は、就業規則で定める休日になりますので、必ずしも10連休と
 する必要はありませんが、祝日が休みとなっている会社では10連休となります。

  会社によっては「会社カレンダーによる」と定めているところまであるので
 必ずしも10連休とする必要はありません。

  今年は祝日が増えるので、休日の中に国民の祝日と定めている以上は普通は
 10連休になりますが、会社でただ一方で、年間の休日日数は、国民の祝日が土曜日と
 重なることなどにより、変動することがあるため、年間休日日数を決めて、会社の
 休日を決めている会社も結構あります。

  もちろん、自社の繁閑や一定の労働時間を確実に確保したいという目的や、
 そもそもサービス業で行政機関の休みにはあわせないという会社もあります。
 いろいろな会社があるということですので注意しないといけません。

  会社のカレンダーなどで決まる会社は早目に案内を出して家族の関係で年次有給
 休暇の申請をしたい人などに配慮してあげたいところです。

  また財務経理関係、人事総務関連、給与計算担当部門など月末に仕事が集中する会社も
 今回のような10連休することができないことも考えられます。

  想定外のことが起きる可能性もあるので仕事の早めの対応、10連休であっても
 出勤予定の人もいると思いますのでそのあたりを会社としてはしっかり把握しておき
 たいものです。

  これをきっかけに就業規則の休日の規定について再度確認してみることはいいこと
 ですが、今まで国民の祝日が休日だったものを一部出勤日にするような不利益変更は
 することは原則できませんのでそのような誤まった対応は絶対にしないでください。

 以上いかがでしたか? 弊社では何よりしっかりメルマガを読んでいただいてい
 るお客様の反応があるということが何よりも嬉しかったです。各社によって状況は
 違うので相談業務が必ず発生すると思いますし、何か希望にこたえられるような
 テクニックも専門家だからもちあわせていることもありますので今後ともどうぞ
 よろしくお願いいたします。



 浅草橋駅にて 華やかでいいです。
201902250106089a1.jpeg




会社バナー 2




関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する