FC2ブログ

視点をどのようにもつか? 表と裏の部分がある

  • 2019/03/10(日) 07:30:51

先日お客様との会食の機会がありとても美味しい料理をいただき
仕事の話ではなく懐かしい昔の話で大いに盛り上がり、とても楽しい
時間を過ごしたのですが、その中で学生時代の京都生活の話なども
話題(出町柳とかほんやら洞のネタ)にあがり、いろいろ共通の話も
たくさんありました。

それにしてもとてもいろいろな偶然の一致があって不思議です。たまに
そういうことはありますが、そこに気づくかどうかは直感というかセンス
ですよね。

その中で私が会津からどうしてまた京都へ行かれたのかという
話もあり、いろいろ語ったりしていましたがそこで「八重の桜」
の話にもなりました。まあ当時私も録画を全部していたくらい
ですからそれは思いは深いです。

歴史にも詳しく、趣味も豊富でいろいろなことに詳しく知性あふれるところは
とても上品な感じで、私などに細やかな気遣いをされるところ
そしていつも謙虚なところも見習わなければならないと思った次第です。
斗南藩への領地替えの話とか詳しくてびっくりします。

視点をどのようにもつかということも大切で全体がわかったうえで理解されて
お話されていたのはとても印象的です。
私以外の人にもわかりやすく話しておられて、とても思いやりの
ある言葉を使われるところはすごいなあと思いました。

何でも 表と裏の部分があるもので特に歴史などはそうです。
真実はなかなかわからないところもあるけど、新しいことが
発見されて、今まで思い込んでいたことはまったく嘘だったなどという
こともあります。

私ももっと勉強しないといけないことがたくさん
あると思いました。

今回は仕事の流れではあるけど少し飲んだこともあり、
プライベートモードになっていまして余計なことを
話していなければいいなあと思った次第です。

今回はとても美味しい料理、そして2件目まで連れていっていただき
ごちそうになってしまいました。ありがとうございました。

とてもお忙しい中、貴重な時間を私と共有していただいたこと
嬉しく思います。







会社バナー 2


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する