FC2ブログ

8050問題

  • 2019/06/02(日) 07:30:02


8050問題は、社会問題の1つですが、
最近話題となり、報道でも多く取り上げられ
ています。なかなか解決の糸口がない
難しいものと言われています。

8050問題とは、80は80代の親、
50は自立できない事情を抱える50代の子ども
を指し、こうした親子が社会から孤立する問題
として「8050問題」と呼ばれています。

なかなか相談が上がってこないこと、実態がつかみ
にくいこと、また行政だけではなかなか進まないし、
限界があるということがあげられます。

民間やNPOのような支援団体の役割も大事だと思います。

中高年のひきこもりの人数は、政府の調査結果も
ないし、若者のひきこもりの長期化によりまさに今後
増加するはずです。

ひきこもりのきっかけは、退職がきっかけに
なることも多く、そのあと無職の期間が続き、
社会との接点がなくなり、そのあと、いくら
周囲から口うるさく、働けと言われても、
なかなか難しいもので、このあたりをケアして、
リハビリをし、ゆっくりと社会復帰することが
できるよう導かないといけないのです。

NHKの記事からの引用ですが、

ひきこもりを抱える家族の団体が行っ
た調査では、ひきこもりの平均期間
は10年8か月、平均年齢は32.7歳。

期間、年齢とも年々上がっているという
ことです。ひきこもりはこれまで若者の
問題として位置づけられてきたため国が
全国で行っている調査は39歳までが対象で、
詳しい実態がわかっていませんでした。

ここまで

親との同居で、親がつくる食事付き、一家の収入は
両親の年金のみ。

80代になり親は、自分が介護が必要になり、この先
のことを考え相談し、発覚することもあります。
仮に10年もひきこもりをしていたら、いきなり
働くことは難しい。

親もまさか、自分の息子がひきこもりに
なるとは思わないし、顔をあわせることもない
という一家もあるようで、恥ずかしいこともあり
なかなか親戚とかにも話せないようです。

通常の社会問題よりも解決のための
正しい道筋がなかなかないような気がして
いて少しだけ、私も関心をもちこの分野の
専門家の教授の活動なども、調べてみたいと
思いました。




こちら、ストック用の特茶120本を
積み上げました。
1日、1本でいいのですがついつい
二本飲んでしまうこともあります。

ダイエットにつながると信じています。
その前にラーメン食べる回数減らさないと
いかん。まあ、無理だけど。



20190602022619af1.jpeg


会社バナー 2


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する