FC2ブログ

紹介発生の仕組みを掘り下げて考えたこともありました。

  • 2019/07/03(水) 07:30:51

  先日、商談になるかわからないけどもし興味があればという
  ことで軽い感じでご紹介をいただきました。こちらにとってとてもありがたい
  お話でした。初回の訪問が楽しみになります。ホームページとかで
  事業内容はよく理解しておかないといけないといつも思っています。
 
  実際に仕事としてニーズがあって、さらに契約をいただけるというのは
  ハードルは高いですがその機会を与えてもらえるというのはチャンスです。

   昔は飛び込み営業をやったことがある私(前職でも今の仕事でも)としては、
  そのお客さん候補の開拓をすることの厳しさを知っているだけにものすごい
  幸せなことだと思っています。

  実際に紹介はされても仕事として成立するまで時間がすごくかかることもあり
  過去には1時間30分以上かかるところに3回も足を運んでも結局難しい相談だけに
  たっぷりのって調査しただけで終わることもありました。それも縁です。
  
   紹介者のことをよく考えてきちんと役割を果たすということが重要で
  はありますが、一度仕事をした同じ方から10年ぶりに久々にまた違う
   お客さんを紹介をしてくれたりすることにもつながるのではと思っています。

   いくらインターネットが発達したといってもなかなか知らない人には頼めな
  いということで紹介をお願いする会社も多いはずです。特に私たちの業界は
  まだまだそうではないかと。
 
   まずは求めていることをしっかり理解してご提案すること、そして選ばれること
   を目指していきたいと思いますし、なんかあったら紹介したいと思っていただける
   ように地道に活動するだけだと思います。
   

   その昔、開業して5年くらい経った頃のあるときに紹介が発生する仕組みと
  いうか連鎖をどのようにして科学的につくりだすかとということをつくづく考えて
  いて寝る時間を惜しんでいろいろ本を読んだり、すごい人の話を聞いたりして
   勉強していたこともありました。
  
  おもしろいように紹介が次から次に発生するプラスの連鎖はどうすれば
  生まれるのか? 結局有名な人たちが話していたことは共通していた
  ような気がしました。

   連鎖ということでハラスメントの負の連鎖についてセミナーで話した帰り道
 新幹線から撮影した名古屋のスパイラルタワーです。   
 なかなかユニークな建築物で結構好きです。まさにスパイラルって感じ。知らんけど。

   20190630235415a94.jpeg

会社バナー 2








  

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する