FC2ブログ

お手盛り おてもり オーテモリ 

  • 2019/09/23(月) 18:44:18

写真は おてもり?? いやオーテモリ?? のようです。

大手町にある商業施設、駅直結でテナント多数。
少しだけお洒落な空間を歩いただけですが、歩いただけで立ち寄る
時間はなかったです。

しかし大手町は乗り換えが長くて1駅分以上歩くこともあります。
もうこちらで仕事をするようになって長いけどいまだに
地図をみてもよくわかりません。


まあ「お手盛り」のおてもりとは違うのは確かです。

20190921112137410.jpeg

さて、今日はお手盛りについてです。

お手盛りとはネガティブな意味合いで使われることが多く

wikiによると
権力者がその地位などを利用して、利己的な操作を加えること。自らに利益があるように物事を決定すること。

お手盛りの語は「手盛り」に丁寧の「お」をつけた表現で、もともとは、偉い人が自分で食べ物を器に装うことを意味する。遠慮なく、好きなだけ盛るが、周囲はそれを諌めることができない。転じて、権力ある地位に立つ人が特権を利用して予算引き上げなどの恣意的な決定をすることをお手盛りという。

このようにまとめられています。

人事異動や役員就任などでも同族の会長とかが
権限を利用して、一声かけるだけで実力とは程遠い人が
2ランクくらい飛び級で任命されたりするのは、お手盛り人事
などという使い方をしていてもいいかもしれません。

上場企業になるとそういうことがあまりないはずですが
いまだにイエスマンの無能な人が社長を持ち上げ続けて
いたら役員まで偶然なれたというのはよくあること。

何か裏があるのではないかというような役員人事は
将来を不安にしてしまうきっかけに。

従業員から役員人事について不満や悪口を言われ
るような会社は、その後が心配です。

そういうことを指摘されないように実績を無理やりその人に
つけたり、評価があがるような出来レースの案件を任せたり
して形式上満たしているようにみせるような会社もあります。

いずれにしれも上場企業だけに限らず、結局のところ
社内で大きな派閥争いがあって、役員人事などで怪文書などが
とびかうところは危険ということでしょう。

ドラマ ノーサイドゲームを見ていたのですが
なかなかおもしろかったです。

企業スポーツのあり方を考えさせるきっかけになった
と思います。


会社バナー 2




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する