FC2ブログ

KP文具戦争が気になるその結果は?  従業員の気持ちは?

  • 2019/12/13(金) 12:00:01

KP文具戦争が始まって、ずっとどうなるか
気になり、落ち着きませんでしたが、
まだ途中とはいえ発表があり、今後どうなるのか、
下手なドラマよりおもしろいと思いました。


ぺんてるの株をコクヨとプラスが争奪戦。
コクヨが過半数までは、いかないけど45.6%。
プラスは、20%超えたあたりか?

過去のこれまでの経緯はこちらがわかりやすい

コクヨvsプラス、筆記具業界揺るがす「ぺんてる」買収戦争のウラ側
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69068

ホワイトナイトのプラス、敵対的買収の
コクヨ、いずれにしても、ぺんてるの従業員のことを
考えて一番良い形がいいのですが、どちらにしても
なかなかこの先大変。


敵対的買収のあとは、なかなかうまくいかなくて
その後、退職者が増えたり、リストラとかをする
こともありそうです。

ただ、海外の事業はかなり魅力あるぺんてるのことを
利用したいコクヨは、やはり何としてでも過半数を目指す
から、結局、2つの株主のもとだとなかなか
うまくいかないのかなと思います。

個人的にはプラス支持ですが、
じゃあプラスがぺんてるの業績をアップ
させることができるかは疑問。

コクヨは、一部上場で業界トップ。

そりゃ、敵対的買収で悪者のような形になり、周囲は
みんな、反コクヨでしょう。

コクヨは、今後買い進めるが、ギリギリ
過半数いかず、混乱の経営になると
ヨコクします。



こちらは、コクヨの受付カウンターテーブル
なかなかコスパのいいものです。
ヨコクは、大事だよ。解雇もね。

20191204173009c89.jpeg


テレビ朝日より

文具メーカー「ぺんてる」の買収を巡って「コクヨ」はぺんてる株の取得が45%余りであると発表し、目標としていた過半数には至りませんでした。

 コクヨはぺんてるの敵対的買収に乗り出し、株式の過半数を取得して子会社化を目指すとしています。しかし、コクヨは12日、すでに持っている株と取得した株を合計すると45.66%だったと発表しました。最終的な取得株式数は多少変わる可能性があるものの、目標としていた過半数には至りませんでした。ぺんてる買収を巡っては、ライバルの「プラス」がぺんてるに友好的な“ホワイトナイト”として株を買い取る提案をしていました。コクヨは今後も株の買い増しを続けるとしていて、文具メーカーの勢力図を変えかねない“ぺんてる争奪戦”はまだ続きそうです。



リンガーハット で、牡蠣味噌ちゃんぽん  小です。

201912071212010a6.jpeg


会社バナー 2


 

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する