FC2ブログ

退職金制度は、従業員が退職金額を計算できる内容にする

  • 2019/12/18(水) 07:30:54

退職金制度は、従業員が自分で退職金を
計算して、わかる内容にして規定を明確に定める
ことが大事です。

会社側では今までうちの退職金規程はあるけど
見せていなくて金庫の中だから気にいらない辞め方
したときには支給しないとおっしゃる社長もいますが
そんなことは許されません。

計算式はあいまいだったりするようでは従業員も
不安になりますし、社長自身が自分で従業員が25年
勤めて自己都合で辞めたらこのくらいになるというざっくり
した数字は理解しておきたいものです。

最後に役員の退職金ですが、これは就業規則の範囲では
なくなりますが、税金との兼ね合いもあり、役員退職慰労金
規程を作成しておくのが基本ですね。まあ税金上の有名な
計算式があるのですがそのような決め事を無視したりした
支払いをして、規程もあいまいだったりするとトラブルに
なったりします。それは本人とのトラブルも税務上のトラブル
も、そして株主からも不満の声があがりやすいのが役員退職
慰労金です。

時代的には流れはもう廃止する会社が増えていますね。だって利害関係が
一致しないし、業績アップのモチベーションとかにはつながりにくい
から株主はそんなものはやめてしまえばいいのにと思うわけで
あくまで個人的な意見です(もちろん上場企業の話です)

リスクを負ってやっている中小経営者の場合、うまく税務上のメリットを使いたい
ところでしょうからそれはいいと思います。

さて役員退職慰労金とは、取締役や監査役が役員を退職する際に
、株主総会の決議を経て支給される退職金ですが
中小企業ではしっかりした株主総会の決議とかはできて
いないところが多いのではないのでしょうか。

役員退職慰労金については社会保険労務士は、ちょっと勉強しない
と通常だとあまりかかわらないところなのでしっかり考え方
は勉強しておかないといけません。




下記は、華やかだったのでついつい撮影してしもた。

「ノーミュージック ノーライフ」  タワレコのコピー
 
音楽なしでは生きられない とでもなるのでしょうか。

そこで1つ
 
No  work   ,  No money      By shoji

つまらないなあ。
そういえば昔、マネーの虎という番組があったことを
思い出しました。

20191215162427371.jpeg



会社バナー 2


 


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する