FC2ブログ

指定感染症 就業制限  取り扱いはどうする?

  • 2020/02/01(土) 19:00:47

新型コロナウィルスが、2月1日から
指定感染症に指定されました。

指定感染症に従業員がかかった場合は
どうなるのか?
会社側は、その位置づけを理解して
おかないといけません。

指定感染症にり患した場合、就業制限の対象
になります。これは安全衛生法に定められて
いることで、その間賃金については、支払う
必要はありません。



過去にはこの指定感染症に指定されたのは、
新型インフルエンザや、特定鳥インフルエンザ、
重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器
症候群(MERS)など。

ちなみによく毎年、冬に流行する
季節性インフルエンザは該当しません。

たまに季節性のインフルエンザで休まなくては
いけなくなったら、会社が賃金を
補償しないといけないと思っている人が
いますが、それは間違いです。

もちろん会社によっては補償する会社も
あるかもしれませんが、基本的には
年次有給休暇をこのような時に使ってもらう
か、欠勤控除するかです。

インフルエンザにかかったのは、会社の
せいではないですから、会社が賃金を払う必要が
ないのは、当然ですが、前の会社がどうだとか
文句を言う人もいます。

それなら、隠して出勤してやるとかいろいろ
な人がいますが、まあ人間性が出る部分です。

2020020117053518c.jpeg



会社バナー 2


 

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する