FC2ブログ

アニバサリー休暇導入

  • 2020/02/20(木) 03:37:46

先日、アニバ系のブログネタを書いたのですがそのとき
ふと思ったことがあったので変わったテーマでお届けします。

一時期、少し話題になってアニバーサリー休暇制度を導入する会社
が増えてきていたので当時と比べての最近の事情を調べてみました。

呼び方や言葉遣いは違っても似たようなものもたくさんありますが
基本的には記念日休暇ですので、一般的にはアニバーサリー休暇
または、記念日休暇といいます。

エン・ジャパンさんのサイトによると
アニバーサリー(anniversary)とは「記念日」を意味する英単語。たとえば、誕生日や結婚記念日などに休暇が取れるようにする制度を指します(記念日の前後数日を休みにするケースもあります)。

最近では、本人の誕生日だけではなく、家族の誕生日であっても、休暇が取得できるようにする企業も増加。結婚記念日に関しては、休暇だけではなく、記念品やお祝い金を会社から進呈するケースもあります。

こういった制度が増えている背景には、「いかに働きやすい環境づくりを推進し、社員の定着率アップを図るか」といった企業の課題があります。特に休日休暇の制度運用は比較的導入しやすいといった傾向にあり、検討する企業が増えていると言えます。




このようにまとめてありましたので私のほうも自分のブログを
振り返ろうとしましたが、長くなりそうなのでまたにします。

一般的には記念日休暇とかだと結婚記念日がいいのでしょうけど
不公平もあるので結婚していない方は、自分の誕生日とかで利用する
ように制度作りをしてもいいかもしれません。

ただこれだけ年次有給休暇利用の促進をしなければいけないなかで新たに
休暇ばかりをつくっても消化しきれない形になってしまうと本末転倒なので
まずは年次有給l休暇の5日以上の利用、そして頑張っている人に家族の方との
時間を過ごしてもらえるように3年以上勤務している人には誕生日をアニバーサリー休暇
とするのがいいです。1年に1回にしないといけないので1月から12月で
定期的なものとする運用はいかがでしょうか?

前回のアニヴェルセルカフェから少し飛躍しましたが次回も関連の
テーマをお届けしたいと思います。


写真は表参道に行った時に寄ったお洒落なカフェ。写真撮っただけですけど。フランス語で記念日を意味する「アニヴェルセル」食事と共に素敵な時間をお過ごしください。表参道沿いの四季折々の風景を感じさせるカフェ。テラス席と回廊席はフランスのパリを彷彿とさせる造りになっており、ペット連れでの利用も可能。アニヴェルセル カフェさて、表参道は、とても華やかで街中をたまに歩くと、気分もよくなるものです。さて、アニヴ...
同性どうしで結婚した場合、結婚祝い金は?




会社バナー 2


 


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する