FC2ブログ

アニヴェルセルの運営企業は?

  • 2020/02/26(水) 07:30:45

記念日つながりから、ネタを広げて、思いついた
休みの日に、ぴったりの話です。

さて、話は就職活動をしていた後の大学卒業時の友人との
やりとりの話です。

友人(私だけの思い込みかもしれません)が
その人がキャンパスで会った時に紳士服業界の会社に行くと
いうので、また何でそこ?と当時は思ったわけです。
理由も聞いたけど、あいまいだったかな。

確かに業界的には、当時少し勢いがあったけど、バブル崩壊
してるし、人口は減るし今後は衰退する業界、そして小売業ということで
優秀だったゆえに業種的には就職するイメージでは
なかったのですが、結構この業界好きだったのかもしれません。

さて、紳士服業界は、青山商事、AOKI、コナカ
はるやまホールディングスが、4強です。

予想どおり、紳士服の売り上げは、かなり落ちてきて
いますが、どこの会社も事業の多角化で、成功
したり失敗したりといろいろやっています。

その中でも、私が注目しているのは、AOK Iです。

AOKIHDは、ウエディング施設運営の「アニヴェルセル」や
カラオケルーム「コート・ダジュール」、複合カフェ
「快活CLUB」といった事業を展開育成してきています。

その中でも快活CLUBは、会津若松にも2店舗も
ありますし、水戸に行った時とかにも利用したり
なかなか快適なところです。時間つぶしの時もありますが
マンガよりは経済、金融雑誌とか読みあさったりしています。

最近、東京も結構いい立地にも出店しているので
調査ではなく、純粋に利用してきました。
イメージは大事で、女性も利用しやすいように
いろいろな努力が感じられます。
そろそろ複合カフェトップになりましたか?

そんなわけで、AOKIのアニヴェルセルの婚礼事業
も多角化の一つです。なかなかこの事業は
黒字なのかどうか私にはわかりませんが
複合カフェは、かなり競争力も高く黒字で
紳士服の赤字をカバーしているものと思われる。

働き方改革、クールビズ、在宅勤務、
いずれも紳士服業界には、逆風で、アパレルに
こだわりすぎずに、発想を切り替えていくことに
なるでしょう。

参考までに業界トップの青山商事は、アパレル関連の
多角化が多いが、100 円ショップのFCやったり
アメリカンイーグルのライセンス取得したり、
最近だと、焼肉きんぐのFCとか。まあいろいろ
やってます。ミスターミニットも買収したよう
ですから、意欲的ですね。

いずれにしても事業も多角化、働き方も多様化
個人の収入源も複数設けるのが当たり前の
時代ということになり、生き方も今後大きく
変わってくるのかもしれません。


アイランドタワーにて。 
このアートは、有名ですが
誰の作品か忘れました。
この隙間をくぐるといいとか?
聞いたことがあります。詳しくはググってください。

20200224153526774.jpeg

 

会社バナー 2


 

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する