FC2ブログ

いろいろな紹介のパターンをふりかえる

  • 2020/04/29(水) 00:03:41

私たちのお仕事は、ご紹介によるものが
多いのですが、その紹介にもいろいろあります。

「いい人いるよ」と軽く紹介されたということで
新規のお客様候補の方がいきなり連絡してくるケース、
紹介した元の人も同じ苗字がたくさんいると

会社名とか地域とか含めてどこの●●さんからの紹介
と言われないとピンとこないこともまれにあります。

あとは紹介者が事前に調整してくれたうえで
やりとりするケースもあります。こちらは心の準備をして
その企業のこともリサーチしておくようにしています。

あとは紹介者が同席して、連れてきてくださるという
なんともありがたいことも。そういうときは、
すぐ決まることが多いですし、話が早いです。

ブログなどは、よく読んでから来社してネタとして
話をふってくださる方もいらっしゃいます。

いずれにしてもありがたい限りですが一方で
なかには紹介されてお伺いしたにもかかわらず
あまり歓迎されていないというような素っ気ない
対応の時もあります。もともと必要ではなかった??
かもしれませんね。

また今の付き合っている同業者のよくないところなど
をたくさん言われる方、いまいち相性あわなくて
使いずらいんだよというようなことも。

社労士に独特の偏見をお持ちの方もいる
ようですが社労士もそれぞれで違いがあります。

説教されたりすることも時には。ふと、なんで呼び出したのかな??
ということも100人に会えば2.3回くらいそういうこともあります。

でも経営者もいろいろな人がいるのだから、そんなことは、あって当然。
悩みを抱えて苦しい経営者お気持ちは、よくわかりますので経営者の目線を
忘れずに困りごとを解決できるようにしたいところです。

最近、商談で複数いろいろ発生して、電話や面談などでいろいろ
話をすることがありますが、相手に嫌われないようにしないと
いけませんし、一方でなんでも言われてそのまま無茶なことを受けている
と他のお客様に迷惑がかかるのでそこをうまく調整してやりくりしたいと思います。





コロナ対策、スタッフとともにテイクアウトお昼
ごはん。人形町のお寿司屋さん 彩旬 。


会社バナー 2


 


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する