FC2ブログ

新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース 働き方改革推進支援助成金

  • 2020/05/13(水) 18:00:20

働き方改革推進支援助成金の中に設けられた、
新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース
という厚生労働省の助成金についてお問い合わせも結構あり
概要とポイントをお伝えすることもありますのでここでご紹介しておきます。

【新型コロナウイルス感染症対策のための テレワークコース の概要】

■対象事業主
新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規(※)で
導入する中小企業事業主 (※試行的に導入している事業主も対象)

■助成対象の取組
・テレワーク用通信機器(※)の導入・運用
・就業規則・労使協定等の作成・変更 等
※シンクライアント端末(パソコン等)の購入費用は対象となるが、シンクライア
ント以外のパソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は対象とならない。



■主な要件
事業実施期間中に
・助成対象の取組を行うこと
・テレワークを実施した労働者が1人以上いること

■助成の対象となる事業の実施期間
令和2年2月17日~5月31日
計画の事後提出を可能にし、2月17日以降の取組で交付
決定より前のものも助成対象とします。

■支給額
補助率:1/2  1企業当たりの上限額:100万円

この助成金のポイントは?
 ポイントになるのは、計画の事後提出を認めている
のが特徴であり、比較的要件に該当するケースがあります。

通常のパソコンやタブレットの購入は対象にはならない点がネックで
すが、制度設計、在宅勤務規程の整備などの費用は対象になります。

事後の取り組みでも対象にしてくれるということなので
2020年5月29日(金)までにテレワーク相談センターに計画書を提出。

その後実施期間終了後に支給申請を行うという流れです。

期限はせまっていますがこういう制度を活用するのも
いいかと思います。


結構前の写真ですが、オムライスです。
オムライスはたいめいけんで食べることが
多いのですがたまには違うところもいいものです。

ポムの樹 

202005022300164b9.jpeg



会社バナー 2


 

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する