FC2ブログ

経歴詐称が発覚 解雇できる?

  • 2020/05/14(木) 12:00:34

新卒入社した社員の経歴詐称が発覚したの
ですが、そういう人は信用できない
ので解雇したいと思いますが問題ないでしょうか?


答えとしては、経歴詐称の内容にもよりますし、入社して
どのくらい経ってからの発覚なのか? またその経歴で
あれば本来採用しなかったのか?も関係してきます。

例えば、専門学校を卒業予定で面接をして入社していたが
実は、面接後に退学をしていて卒業はしていなかったと
します。

その際にその専門学校で学んだことをいかせる
職場であるから会社としても将来を期待して採用した
にもかかわらず、実は途中退学していたとなると
ちょっと会社としては学歴の詐称になり、試用期間で
それが発覚したとしたら懲戒解雇をするかどうかは
別として本採用拒否ということを決定するのは
やむを得ないかもしれません。(個人的な意見で
その状況によりますので安易に受け止めて行動
しないように)

一方で専門学校は卒業していなかったけど、未経験者歓迎
学歴不問で専門学校で学ぶ内容とは関係ないことを
工場のラインにたって製造業務に従事するのであれば
その重要度は薄くなり、他にも高卒の人を採用している
わけであり、学歴重視をしているとはいえないのであれば
無理やり解雇することはできません。

そもそも経歴詐称をするような人を採用するのが
いけないわけですがなかなかわからないわけでして
それを人事担当者の責任で行うのは難しいのは
確かですが、卒業見込みで内定を出しているのですから
当然入社時に確認のための専門学校の
卒業証明書(大学でも一緒です)
を提出してもらうのが基本的なところですが、忙しさもあり
また毎年採用活動をずっと繰り返しているところで
どこかで気が抜けてしまうこともあるでしょう。

結局のところは会社も採用してしまったら経歴詐称であっても
多少のことであれば、解雇はできない内容の場合もあります。

仮に、10年前に中途入社した人が今はバリバリの会社
のエースで、実は俺、大学中退だったけどちょっと嘘ついていました
と10年前のことをカミングアウトされた際に、従業員10人くらいの
オーナー企業でそれは悪質だからクビだとは言わないでしょう。

前職の経験からあくまで人物をみて採用したわけですし
時間の経過というものも少し関係はありますので職歴の詐称も
含めていろいろなパターンがありますので経歴詐称を単純に
ひとくくりにしないようにしてもらいたいと思います。

判例では
・採否の判断に重大な影響を及ぼす経歴詐称であったか
・企業の秩序維持を困難にさせる可能性があるかどうか
・本人に対する労働力の評価を誤らせる程度であったか

このあたりがポイントになりますので、まあ今回の専門学校の
途中退学であれば、会社がどのような求人を出しているかにも
よりますが、職種がちょっと学んだことがいかされるものでないと
すると、仮に高卒であっても採用はしたのではないかと思われるなら
解雇することはできないといえます。

20200311031541f57.jpeg


会社バナー 2


 

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する