FC2ブログ

タトゥーがあるとの情報で解雇、損害賠償請求 労働審判

  • 2020/09/02(水) 01:12:06

ホテルに入る高級すし店で板前補佐として勤務してい
た男性(20)が1日、体にタトゥー(入れ墨)があるとの
情報で解雇されたのは違法などとして、店を運営する
会社に計580万円の損害賠償と係争中の賃金支払い
を求める労働審判を東京地裁に申し立てたとのことです。

時事通信社のニュースより一部引用

記事によると解雇については撤回しているようです。
事実確認をしていないままの解雇なのでそこは撤回した
ということです。

労働審判で解雇等についての損害賠償請求ですので
寿司店側も解雇撤回したけどうまくいかなかったと
いうことかもしれません。

就業規則でタトゥーを禁止していないということで弁護士側も
そのあたりは主張しているようです。

タトゥーについては、通常で外から見えていて仕事をしていて
接客相手とかに見えては困るような職種でしたら禁止する
理由はありますし、適切ではないので会社側も主張して
従業員に話をするのはわかります。

いきなり解雇となるとどうでしょうか。あとは事実確認は、本人へ
するのは当然ですが、原則的に雇用することとタトゥーの有無は
関係ないのでそういうことを調べたりすることもできないのでは
ないかということにもなります。

とてもデリケートな話題ではありますが、高級寿司店ということで
少し話題性もあるので取り上げられたのかもしれませんが
タトゥーなどの話はタブーのところですが労務管理の基本的な
ところでよく事例などもでてきます。


ミスドでタピオカ休憩。
この日は普段食べないドーナッツもいただきました。

202008222047178dd.jpeg



会社バナー 2

 

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する