FC2ブログ

出産・育休制度、半数「活用しにくい」 京で働く男女にアンケート

  • 2009/05/26(火) 02:15:15

5月25日 京都新聞


出産・育休制度、半数「活用しにくい」 京で働く男女にアンケート

労働組合などでつくる社団法人「京都勤労者学園」(京都市中京区)が、働く男女に子育てについてアンケート調査したところ、出産・育児休業制度は約半数の人が「活用しにくい」などとして利用していなかったことが分かった。
 調査は、昨年12月に連合京都、京都総評傘下の労働組合員5300人に行い、2451人が回答した。内訳は男性が7割、正社員が9割だった。


 ■昇進にマイナス
 育児休業制度は約9割の会社にあったが、「活用しない」との回答が男性の約6割、女性の約2割に上った。理由は「活用しにくい」が最多で、「親の援助などで子育てできる」「昇進、昇級にマイナス」などが続いた。
 子育てと仕事の両立に向けて勤務先に求める施策として、「休暇制度の充実」が31%と最も多く、「育児のための短時間勤務制度充実」(27%)、「託児所利用の支援」(23%)を求める人も目立った。
 一方、地域に求める施策では「保育所(学童)の充実」(75%)が圧倒的に多く、国や自治体に対しては、「教育費の負担軽減」(26%)、「児童手当の増額」(25%)を要望する声が多かった。
 同学園は「収入などの不安から結婚、出産に踏み切れない男女が増えている。少子化を止めるには、均等待遇、安定雇用など労働環境を整備すべきだ」としている。

(引用ここまで)



大体の予想通りですが、休暇制度の充実、短時間勤務制度の充実、託児所利用の支援は、まさに求められている支援なのですが、まだまだ企業側が積極的に支援できていません。



法律を上回る制度とかいう前に法律の範囲も遵守できていないところもあり、国の考えと、現場の実態はかけ離れています。特にこのような不景気なときは今後の昇進や昇級のことを考えれば、なかなか行動しにくいというのが本音だと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



会社ロゴ





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する