FC2ブログ

すかいらーく「名ばかり管理職」是正、3300人に残業代支給

  • 2009/08/07(金) 23:37:07

8月7日 NIKKEI NET

すかいらーく「名ばかり管理職」是正、3300人に残業代支給  

すかいらーくが店長など約3300人を管理職から外し、残業代の支給を始めたことが明らかになった。裁量権のない管理職に長時間労働を強いる「名ばかり管理職」の問題では最大規模の是正。日本マクドナルドなどは既に残業代の支払いを始めており、これで大手小売り・外食の大半が待遇を是正したことになる。

 今回、是正の対象となったのは、すかいらーくと、グループ会社のジョナサン、ニラックスを合わせた約2800店の店長と、本部の一部社員。法律上の管理職である「管理監督者」から外し、残業代を支給している。すかいらーく(グループ会社除く)の社員に占める管理職の割合は73%から6%に下がる。
(引用ここまで)

これで是正指導された大手小売・外食の管理職の見直しは大半が終わったということですが、まだまだこれは大手だけの話であります。中小企業および中堅グループにも多店舗展開しこのような是正指導を受けていないところもたくさんありますので、指導を受ける前に見直しをしていただきたいと思います。

さて、すかいらーくグループの印象についてはやはり昔の右肩上がりの成長時代をみてきているので歴史を感じます。企業を長期間存続させるのは大変なことです。昔のロードサイドのすかいらーくの看板ももうありませんので、昔アルバイトをしていた人とかには寂しい気持ちもあるでしょう。

すかいらーくグループが今後この新しい運用を続けてくことができるのかどうかは、企業のトップの意識次第です。3年後あたりにどうなっているのか? 業績の推移とともに注目していきたいと思います。


5月14日 asahi.com「正社員並み賠償」で決着 すかいらーく契約店長過労死外食大手「すかいらーく」の契約社員として店長を務めていた前沢隆之さん(当時32)=埼玉県加須(かぞ)市=が過労死した問題で、前沢さんの遺族が13日、厚生労働省で記者会見し、同社との団体交渉が決着したと発表した。会社側が、正社員の年収をもとに算出した損害賠償を遺族に支払うことなどで合意した。支援した労組は「非正規労働者の過労死問題...
「正社員並み賠償」で決着 すかいらーく契約店長過労死



只今、ブログランキングに参加中です。是非、応援のクリックをお願いします↓ 株式会社アイウェーブのHP  ■ 7月18日 産経新聞 すかいらーく店長を過労死認定 長時間労働が原因と判断 春日部労基署外食チェーン大手「すかいらーく」(本部・東京)で店長として勤務していた前沢隆之さん=当時(32)、埼玉県加須市=が昨年10月に脳出血で死亡したのは過度の長時間労働が原因だったとして、春日部労働基準監督署(同...
すかいらーく店長を過労死認定 長時間労働が原因と判断 春日部労基署



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する