FC2ブログ

パートに月給制、正社員登用枠も 小売り、意欲向上策相次ぐ

  • 2009/08/16(日) 13:55:18

8月15日 NIKKEI NET

パートに月給制、正社員登用枠も 小売り、意欲向上策相次ぐ
 
小売り各社が従業員数の過半を占めるパート・アルバイトの勤労意欲向上策を相次ぎ打ち出している。月給制や正社員への登用枠を導入したり、手当の付く役職を設けたりして戦力アップを目指す。スーパーの売り上げは前年割れが続き、コンビニエンスストアも6月に14カ月ぶりのマイナスに失速。福利厚生などの人件費負担が重い正社員を大幅に増やさずに販売力を高める。

 パートの月給制度を導入したのはサミットと京王電鉄傘下のスーパー、京王ストア(東京都多摩市)。各店舗の部門責任者など実績のある従業員を対象に、給与の支給方法を社員と同じにして意欲の向上を図る。支給額も時給換算で通常のパートより高くする。1日8時間のシフト制で週4~5日働くのを基本とし、転勤は原則させない。(引用ここまで)

パートのまま身分は変えずに、月給制にするということで、福利厚生などの人件費負担が重い正社員を増やさずにという記載がちょっとだけ気になります。社会保険は、強制加入ですからあとは退職金とかその他手当、保養所とか住宅制度などが考えられているのかもしれません。

いずれにしても働く社員がすべてだと思いますので、勤労意欲向上策は、常に打ち出していく必要があります。もはや月給だから社員とか、時給制だからパートとかいうのはありません。

これからはニュースとは正社員でも時給制の人も出てくるでしょう。時給では最低の基準で支払い、残りを成果部分として歩合手当に振り分けたりすることも考えられます。

したがって、労働時間は短いのに稼ぐ人がどんどん出てきて、自由な働き方ができるようになり、会社側もあまり時間拘束をきっちりしないことで、お互いにとってよい仕組みをつくることも今後は考えるところが増えてくると思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2








関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する