FC2ブログ

保育所待機児童、2万5000人超す=前年比3割増、不況で共働き-厚労省

  • 2009/09/08(火) 20:20:07

9月7日 時事通信

保育所待機児童、2万5000人超す=前年比3割増、不況で共働き-厚労省

認可保育所に申し込みながら満員で入所できない「待機児童」が、2009年4月1日時点で前年同期比で5834人、29.8%増の2万5384人となったことが7日、厚生労働省の調査で分かった。2年連続の増加で、2万5000人を超えたのは6年ぶり。増加の人数や率は現行方法で統計を始めた01年以来、過去最高だった。昨秋の「リーマン・ショック」以降、雇用情勢や賃金水準が悪化しており、同省は「不況で共働きが増えたのが大きな要因」(保育課)とみている。

 保育所数は前年同期比16カ所増の2万2925施設。定員は同1万1192人増の213万2081人で、利用児童数の204万974人を上回った。地方では定員に余裕がある半面、3大都市圏や政令市などの都市部で待機児童が目立つ。

 都市部は大規模マンションの建設などで需要が急増する一方、土地代の高さなどから「保育所の整備が追い付いていない」(同)という。

 待機児童が50人以上いる「特定市区町村」は17団体増え101団体。待機児童が最も多いのは横浜市の1290人で、次いで川崎市が713人、仙台市が620人の順だった。都道府県別では東京の7939人がトップで、神奈川3245人、沖縄1888人の順。
 一方、富山、石川、福井、山梨、長野、鳥取、香川、佐賀、宮崎の9県はゼロだった。
(引用ここまで)
 
東京都内で一番待機児童が多い世田谷区で保育所を増員するというニュースをテレビで見ましたが、ちょっと調べたところ、待機児童の数がことし4月の時点で613人とのこと。東京の市区町村で最も多く、全国の自治体でも4番目に多くなっています。

これを受けて世田谷区は、今年度、区立保育園の定員を増やすとともに、私立保育園の本園1か所と分園8か所を新たに建設し、定員を900人分拡大する方針のようで同じように杉並区も定員を増やす予定のようです。

私の感覚では、これまでの経験からは江東区もなかなか保育所に入れるのは厳しいと思っていますが、世田谷あたりはその比じゃないようです。

いずれにしても仕事がしたいけど、子供がいるから働けないまたは仕事に就きたいけど子供がいるからということで面接に行っても敬遠されてしまうということで、皆さん苦労しているようです。

この不況で少しでも家計の足しに働こうとしている人の気持ちはよくわかりますので、なんとかすべてがうまくいくようにまわることを願っています。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する