FC2ブログ

セーレン 自宅研修5か月、新入72人の出社始まる

  • 2009/09/19(土) 06:00:55

自宅研修5か月、新入72人の出社始まる

大幅な受注減による生産調整を理由に、4月の入社式直後からグループ会社を含めた新入社員72人を自宅で研修させていた東証1部上場の繊維メーカー「セーレン」(福井市)で16日、研修期間を終えた新入社員たちが出社を始めた。

 自宅研修していたのは、セーレンとグループ会社「KBセーレン」(大阪市北区)の生産ライン以外の新入社員。

 研修期間中は給与の6割を支給され、簿記など検定試験の通信教育や月2回の本社研修を受けた。研修中の退職者はなかった。

 出社した男性新入社員(23)は「待ちに待った出社なので、楽しみで仕方がない」と話していた。
(引用ここまで)


セーレンは、福井を代表する東証一部上場企業ですが、リーマンショックの影響を強く受けた会社の1つです。他社でも、新入社員の自宅待機や自宅研修のニュースがありましたが、こちらのセーレンの自宅研修は、かなり大きな話題になりました。

下記の関連記事のとおり、4月にこのブログでも取り上げています。

自宅研修中に退社する人は、いなかったということでほんとうによかったです。出社して、実際に仕事をすることができる喜びを感じてもらい、一日でも早く戦力となってもらいたく思います。

前回の関連記事

セーレン:新入社員の自宅研修 社長「苦渋の決断」 /福井セーレンの川田達男社長は8日、福井市毛矢1の本社で報道陣と懇談し、新入社員の自宅研修を決めたことに、「いろいろな選択肢がある中、雇用を守るためにはやむを得ない措置だった」と述べ、苦渋の決断だったことを強調した。 川田社長は役員や管理職が7~25%の賃金カットをしている現状も説明。自宅研修に対する新入社員の反応を問われると、「非常に理解して前向...
セーレン:新入社員の自宅研修 社長「苦渋の決断」 /福井



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2







関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する