FC2ブログ

ランチは、丸亀製麺の讃岐うどん

  • 2009/09/27(日) 07:25:30

先週のある日のランチは、丸亀製麺の讃岐うどんで食べました。ここに来るのは、久しぶりですが近くに予定があれば、大体入るようにしています。

このお店は、うどんを頼んだあとにてんぷらなどをセルフでとる仕組みです。下記の写真は参考になると思いますが、このようにてんぷらをあげたてでそのまま出してくれるのが、人気の秘密であります。みんなが、すぐに取っていきますので、どんどんあげたてが補充されていい流れができています。意外とうどん以外の売上げも結構多いと思います。

あとは、おにぎりやおいなり、その他トッピングなどもありますし、満足度が高いほうの店の1つと思っています。

今回は、おろし醤油うどん 並 で 冷たいうどんを注文し、げそ天とおいなりさんを追加してしめて530円とそこそこリーズナブルな金額で楽しめました。

時間も2時過ぎだったので少し、席は少し空いていて落ち着いて食べることができましたが、最初のところで、うどんをゆでるのが間に合わず、かなりの行列ができていました。







実は、その日の朝、とくダネで丸亀製麺がとりあげられていたのを見て、ついつい行きたくなったというのがありました。ちょうど訪問する場所の近くにあったので時間をかなりずらして食事することにしましたが、それでもかなり混んでいました。

とくダネでは丸亀が地元の中野アナのコメントがありましたが、「湯きりが甘い」と言っていました。確かにそれは感じますね。またおいしいけど本場のものとは全然違うということを表情で伝えたかったのだと思います。

本場のさぬきうどんは、安いしもっとおいしかったので、また現地に食べに行きたいと思いますが、距離の壁はさすがに大きいですね。

ちなみに丸亀製麺を運営している会社は、丸亀とは、関係ない会社だと思いますが、流行っているところをみているとネーミングは大事だなあとおもいますね。

女性客で殺到、地方郊外の大型店舗、新宿三井ビルの行列、回転の早さ、入れ放題の薬味などをテレビでは取り上げていました。その放送後は、株価も大きく反応したようで王将フードサービスに続き、人気株になるのかもしれませんね。


参考までにこちらの会社は、株式会社トリドールという神戸が本社の東証1部上場企業ですのでよろしければ企業研究してみてください。その成長の秘密が少しはわかるかもしれません。ものすごい出店のスピードで今は、丸亀製麺の店舗だけで283店舗あるみたいです。(今日現在)

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する